【E3 2016】PS4『Let it Die』最新ゲームプレイ!須田剛一氏が語るゲームの特徴とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【E3 2016】PS4『Let it Die』最新ゲームプレイ!須田剛一氏が語るゲームの特徴とは

『リリィ・ベルガモ』から名前を変えて開発が進められている、グラスホッパー・マニファクチュア開発の新作サバイバル"ド"アクション『Let it Die』ですが、本作の最新ゲームプレイがE3 2016ライブストリーミングにて公開されています。

家庭用ゲーム PS4
【E3 2016】PS4『Let it Die』最新ゲームプレイ!須田剛一氏が語るゲームの特徴とは
  • 【E3 2016】PS4『Let it Die』最新ゲームプレイ!須田剛一氏が語るゲームの特徴とは

『リリィ・ベルガモ』から名前を変えて開発が進められている、グラスホッパー・マニファクチュア開発の新作サバイバル"ド"アクション『Let it Die』ですが、本作の最新ゲームプレイがE3 2016ライブストリーミングにて公開されています。

このストリーミングではSUDA51こと須田剛一氏が登場し本作の特徴を紹介。『Let it Die』は、東京オリンピックより7年後となる2027年の東京を舞台としたタイトルで、荒廃した東京にそびえ立つ巨大な塔内においてプレイヤーはパンツ一丁からスタートし、装備などを拡張させて上層を目指します。また世界観的には大友克洋の人気漫画『AKIRA』的なものであるとも説明しています。

F2Pとしての本作は、ゲームセンターのタイトルのように遊んで欲しいという意図があり、1プレイを短くし空いた時間にプレイすることによってPay-to-Winにならないような設計になっていると解説しています。またF2Pタイトルであるもののボス戦が盛り込まれているようです。

非同期マルチプレイが特徴となる本作では、プレイヤーが塔内で死亡してしまうと、別のプレイヤーが遊ぶセッションに強敵として現れるため緊張感のあるゲームプレイが展開されるようです。さらに他のプレイヤーのキャラクターを倒すとさらなる報酬が取得できるとも説明しています。

本作はPS4向けに2016年内にリリースを予定しています。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』v9.30コンテンツアップデート第一弾のパッチノート公開―伝統的なスタイルのリボルバーが登場!「14日間の夏」も開催

    『フォートナイト』v9.30コンテンツアップデート第一弾のパッチノート公開―伝統的なスタイルのリボルバーが登場!「14日間の夏」も開催

  2. 『ディシディア ファイナルファンタジー』ティファ・ロックハート参戦!トレイラーが公開に

    『ディシディア ファイナルファンタジー』ティファ・ロックハート参戦!トレイラーが公開に

  3. 『サイバーパンク2077』PS4向けテーマ「ナイトシティの新顔」無料配信!一足先にサイバーパンクを味わおう

    『サイバーパンク2077』PS4向けテーマ「ナイトシティの新顔」無料配信!一足先にサイバーパンクを味わおう

  4. 『HARDCORE MECHA』影山ヒロノブ歌うテーマソング「Dash & Strike」公開!

  5. 『Marvel’s Avengers』は"長い間、遊び続けられるように"―作品の概要が公式インタビューで判明

  6. ニンテンドースイッチ版『テラリア』海外配信日が決定! Steam版のセールも実施中

  7. 『ジャストコーズ4』DLC第2弾「LOS DEMONIOS」早期アクセス開始&バージョン1.21配信

  8. 『Apex Legends』公式Twitterが意味深ティーザーを公開―出現したドラゴンと関係?

  9. 『フォートナイト』イベント「14日間の夏」開催!毎日新たなモードなどが登場

  10. 『マインクラフト』に「トイ・ストーリー マッシュアップ」が登場―キアヌ演じるキャラや子供部屋ワールドも収録

アクセスランキングをもっと見る

page top