『Rainbow Six Siege』故意のチームキル厳罰化―3.3パッチノート公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Rainbow Six Siege』故意のチームキル厳罰化―3.3パッチノート公開

Ubisoftが贈るチームベースのタクティカルシューター『Rainbow Six Siege』。海外で6月21日の配信を予定している最新アップデート3.3のパッチノートが公開されました。

PC Windows
『Rainbow Six Siege』故意のチームキル厳罰化―3.3パッチノート公開
  • 『Rainbow Six Siege』故意のチームキル厳罰化―3.3パッチノート公開

Ubisoftが贈るチームベースのタクティカルシューター『Rainbow Six Siege』。海外で6月21日の配信を予定している最新アップデート3.3のパッチノートが公開されました。主な内容はオペレーターのバランス調整、ランク戦における故意のチームキル厳罰化など。

アップデート3.3では、リリースから時が経って対処法が確立されてしまい、相対的に弱体化したオペレーターに対するバランス調整を実施。対象となるのは4番目に低い勝率と2番目に低い選択率のカプカンと、2番目に低い勝率とK/Dレートのミュートでガジェット類の強化が施されます。

カプカンの調整では、今までドアや窓枠の特定位置に設置されていた侵入阻止デバイスが任意の高さに設置可能となり、設置後のレーザーが見えづらくなった他、ドアなどの反対側に貫通していた赤いネジが無くなるとのこと。また、ミュートの調整では、シグナルディスラプターのジャミング範囲が1.5メートルから2.25メートルへと拡大し、攻撃側のドローンがジャミング範囲を飛び越えることが不可能になるようです。

ランク戦における故意のチームキル厳罰化に関しては、繰り返しチームキルをした場合に初犯から5度目までの罰則規定を明示。15分~30分のランク戦マッチメイキング禁止から7日間のランク戦マッチメイキング禁止までが用意されている他、ケースバイケースで裁定が行われ、問題のあるプレイヤーに対して恒久的な禁止処置を発行できるとしています。なお、カジュアルマッチにおけるチームキル厳罰化も7月のアップデートで導入予定とのことです。

そのほか、アップデートでは複数のバグ修正が施される予定。詳しいパッチノートはこちらをご覧ください。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』開かずの保管庫が解放可能に!鍵はカーゴボットから入手可能

    『Apex Legends』開かずの保管庫が解放可能に!鍵はカーゴボットから入手可能

  2. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

    『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  3. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

    『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

  4. 『ボーダーランズ3』期間限定イベント「血まみれ収穫祭」トレイラー公開―アンデッドを相手に新装備を手に入れよう

  5. PC版『レッド・デッド・リデンプション2』コンソール版との比較検証動画が公開ー影の描写やテキスチャーが向上

  6. PC版『CoD:MW』ローンチ時間が公開!日本では25日午前10時から

  7. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  8. 『Warframe』新規アップデート「古き血統」近日PC向けに公開―近接戦闘の刷新、新Warframe「Grendel」も

  9. Epic GamesストアでPC版『ボーダーランズ3』デラックス・エディション/超デラックス・エディションのセールが実施中!

  10. ハードコアFPS『Escape from Tarkov』バージョン0.12パッチノート公開!新要素「Hideout」や新マップ「Rezerv」の詳細も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top