『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及

現コジマプロダクションの小島秀夫監督が開発を率い、2015年9月に発売された『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』。本作幻のミッションとされた「ミッション51」の開発計画が存在しないことが、海外公式SNSより明らかにされました。

ゲーム文化 カルチャー
『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及
  • 『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及
現コジマプロダクションの小島秀夫監督が開発を率い、2015年9月に発売された『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』。本作における幻のミッションとされた「ミッション51」について、海外のメタルギア公式Twitterがファンの質問に答える形で言及、現時点で開発をこれ以上行う予定がない意向を明らかにしました。

一連の公式ツイートによると、『MGSV: TPP』はもともと初期リリースの時点でミッション数が「50」で終了する計画で進められ、追加ストーリーコンテンツとして制作されていた"蠅の王"と題した「ミッション51」は、本編の開発が終了する以前にキャンセルされていたそうです。同Twitterアカウントは、「ミッション51」が決してエンディングでは無い、と発言。

また、なぜCollector's-Edition(スペシャルエディション)所有者だけ「ミッション51」の映像を見れたのか、という質問については、初期開発の裏側をCollector's-Edition所有者に示すため、とする旨をコメント。あくまで、"蠅の王"の映像はボーナスギフトだとしているようです。

なお、本作を含めた『MGS V』シリーズ2作を同梱のバンドルエディション『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』は、国内で11月10日より発売予定となっています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ロックスターのオンラインゲーム『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』で一時サーバー停止―黒人男性死亡事件を受け

    ロックスターのオンラインゲーム『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』で一時サーバー停止―黒人男性死亡事件を受け

  2. 『The Last of Us Part II』1分超のCM映像の使用曲に対し「無許可でコピーされた」とアメリカ人歌手が訴えかける

    『The Last of Us Part II』1分超のCM映像の使用曲に対し「無許可でコピーされた」とアメリカ人歌手が訴えかける

  3. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  4. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  5. 香川県議会が弁護士会の「ネット・ゲーム依存症対策条例」廃止を求める声明に対し見解を発表―「廃止については理由がない」

  6. 日常生活と夢の世界を楽しむライフシム『Circadian City』早期アクセス開始日決定!

  7. 『レッド・デッド・オンライン』で双頭のスケルトンを召喚して他のプレイヤーを攻撃させるハッカー現る

  8. 『Destiny 2』の新章が明らかになるお披露目イベント6月10日実施

  9. 黒人男性死亡事件を受けEAが100万ドルの寄付を発表―会社全体で長期的に人種差別と戦うための活動内容も

  10. スチームパンク風メトロイドヴァニア新作『Steamdolls』Kickstarter開始! 世界の根幹を揺るがす陰謀に挑む

アクセスランキングをもっと見る

page top