『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及

現コジマプロダクションの小島秀夫監督が開発を率い、2015年9月に発売された『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』。本作幻のミッションとされた「ミッション51」の開発計画が存在しないことが、海外公式SNSより明らかにされました。

ゲーム文化 カルチャー
『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及
  • 『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及
現コジマプロダクションの小島秀夫監督が開発を率い、2015年9月に発売された『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』。本作における幻のミッションとされた「ミッション51」について、海外のメタルギア公式Twitterがファンの質問に答える形で言及、現時点で開発をこれ以上行う予定がない意向を明らかにしました。

一連の公式ツイートによると、『MGSV: TPP』はもともと初期リリースの時点でミッション数が「50」で終了する計画で進められ、追加ストーリーコンテンツとして制作されていた"蠅の王"と題した「ミッション51」は、本編の開発が終了する以前にキャンセルされていたそうです。同Twitterアカウントは、「ミッション51」が決してエンディングでは無い、と発言。

また、なぜCollector's-Edition(スペシャルエディション)所有者だけ「ミッション51」の映像を見れたのか、という質問については、初期開発の裏側をCollector's-Edition所有者に示すため、とする旨をコメント。あくまで、"蠅の王"の映像はボーナスギフトだとしているようです。

なお、本作を含めた『MGS V』シリーズ2作を同梱のバンドルエディション『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』は、国内で11月10日より発売予定となっています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 55 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  2. スイスでサッカーの試合中に「e-Sports抗議活動」が勃発…ピッチへコントローラーを投げ込むファンも

    スイスでサッカーの試合中に「e-Sports抗議活動」が勃発…ピッチへコントローラーを投げ込むファンも

  3. 『Total War: ROME II』Steamユーザー評価が暴落…過去の対応が突如大きな批判対象に

    『Total War: ROME II』Steamユーザー評価が暴落…過去の対応が突如大きな批判対象に

  4. 5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

  5. 『オーバーウォッチ』より“ゼニヤッタ”がfigmaに!予約受け付けも開始

  6. “ドイツパビリオン”でなぜか見かけた日本のゲーム―『婆裟羅 HDコレクション』のコレクタブルパッケージ化が決定【TGS2018】

  7. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  8. 『DOOM II』で遊べるバトルロイヤル!?Mod「DooM Royale」開発進行中

  9. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  10. HyperX、PS4向けヘッドセットやゲーミングイヤホンなど続々発表!「練習」に向き合うプロゲーマーの声も聞けたステージレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top