『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』無料新マップ「ニューデボン」国内配信!ランク戦シーズン2も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』無料新マップ「ニューデボン」国内配信!ランク戦シーズン2も

家庭用ゲーム PS4

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』無料新マップ「ニューデボン」国内配信!ランク戦シーズン2も
  • 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』無料新マップ「ニューデボン」国内配信!ランク戦シーズン2も
  • 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』無料新マップ「ニューデボン」国内配信!ランク戦シーズン2も
  • 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』無料新マップ「ニューデボン」国内配信!ランク戦シーズン2も

Naughty Dogが開発した人気シリーズ最新作『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(Uncharted 4: A Thief's End)』。本作マルチプレイヤー用の無料新マップ「ニューデボン」が国内配信されました。

新マップを早く配信してほしい、とする声に応えて配信された「ニューデボン」は、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のストーリーにも登場する、かつては海賊たちの街であった絢爛たる廃墟をベースに作られた新マップ。本作のマルチプレイヤーにおける最大規模のものになっています。

このマップは開けた屋外のスペースと見晴らしのよい高所は長距離での戦いを得意とするプレイヤーにピッタリだそうですが、近距離での戦闘が得意なプレイヤーが活躍できるであろう狭い通路も存在しているとのこと。また、新マップの配信に併せて、マルチプレイの変更や改善が実施。まず、レリックとマルチプレイ用アイテムの入手方法が、従来からの入手方法である「チャレンジ」の完了に加えて、マッチの終了と勝利でもレリックを獲得できるようになりました。

さらに、プレミアムDLCスキンやコスチュームをDLCカスタマイズ宝箱からも出現するように変更し、カスタマイズ用のプレミアムアイテムを低コストで入手可能になるとのこと。さらに太平洋時間(夏時間)の9月2日(金)から9月16日(金)まで、ゲーム内の「ストア」にて期間限定セールを開催。セール中は、宝箱を開けるのに必要なレリックの量が33%~62%割引されるそうです。

また「チームデスマッチ ランク戦」シーズン2では、1シーズン(60日間)の間、全プレイヤーが最高ランク"マスター"を目指して競い合います。一定以上のランクに昇格するとすぐに限定プレゼントを獲得でき、さらにシーズン終了時のランクに応じたプレゼントがもらえる場合もあります。ランクポイントの詳細な加減やランク付けマッチの詳細は、こちらより確認ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

    海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  2. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  4. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  5. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  6. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  7. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  9. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  10. 『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の開発に「神戸市消防局」が協力―よりリアルな災害の現場を再現

アクセスランキングをもっと見る

page top