PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

人気のチームベースタクティカルシューター『Rainbow Six Siege』ですが、2016年6月にPC向けに期間限定でリリースされた、新規参入者向け低価格版『Rainbow Six Siege: Starter Edition』が再びSteamにて期間限定で販売開始されているようです。

PC Windows
PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活
  • PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活


Ubisoftより発売中である、人気のチームベースタクティカルシューター『レインボーシックス シージ(Rainbow Six Siege)』ですが、2016年6月にPC向けに期間限定でリリースされた、新規参入者向け低価格版『Rainbow Six Siege: Starter Edition』が再びSteamにて期間限定で販売開始されているようです。

『Rainbow Six Siege: Starter Edition』は「20種類の初期オペレーターのアンロック方法」、特に必要なゲーム内ポイントに大きな違いのある低価格版で、今回のSteamでの再販の前に9月15日よりUPlayにて再販が行われていました。ストアページ内の記述によれば今回も『Rainbow Six Siege: Starter Edition』の販売は期間限定となっている模様ですが、具体的な販売期間はまだアナウンスされていません。

『Rainbow Six Siege: Starter Edition』はSteamにて1,944円で販売中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 「東方Project」二次創作メトロイドヴァニア『Touhoou Luna Nights』販売本数が10万本を突破

    「東方Project」二次創作メトロイドヴァニア『Touhoou Luna Nights』販売本数が10万本を突破

  2. まさに“箱”庭?『マインクラフト』海外YouTuberが“チェスト”内でプレイできる2Dバージョンを作成

    まさに“箱”庭?『マインクラフト』海外YouTuberが“チェスト”内でプレイできる2Dバージョンを作成

  3. 新作基本無料近未来FPS『Ironsight』日本を含む地域でもプレOBTスタート

    新作基本無料近未来FPS『Ironsight』日本を含む地域でもプレOBTスタート

  4. 『リーグ・オブ・レジェンド』イラン・シリアからのプレイが不可に―「米国の法令に基づき」

  5. 横スクロールRPG『勇者ネプテューヌ』Steam版がリリース―シリーズ初の海外デベロッパー作品

  6. ホラーシューター『Duck Season PC』配信開始―少年が体験する光線銃ゲームの行く末は……

  7. 囚人サバイバル『SCUM』基地設営要素など実装の大型アップデート!―“おっぱいスライダー”搭載女性キャラも

  8. Valve製オートチェス『Dota Underlords』Steam内でプレイヤー数が4位に―オープンベータ開始1日で

  9. 新作アクションADV『A Plague Tale: Innocence』プレイレポート!怖すぎる中世フランスで描かれる少年少女の逃避行

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』ゲーム内ボイスチャットが追加、プリメイドのみに対応

アクセスランキングをもっと見る

page top