リマスター版『スカイリム』用Modが続々登場―例の機関車をフォロワーにする謎Modも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リマスター版『スカイリム』用Modが続々登場―例の機関車をフォロワーにする謎Modも

Bethesdaの名作RPG『The Elder Scrolls V: Skyrim』を現世代機向けにリマスターしたタイトル『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』。本作用のModが続々と登場しています。

ゲーム文化 Mod
リマスター版『スカイリム』用Modが続々登場―例の機関車をフォロワーにする謎Modも
  • リマスター版『スカイリム』用Modが続々登場―例の機関車をフォロワーにする謎Modも
  • リマスター版『スカイリム』用Modが続々登場―例の機関車をフォロワーにする謎Modも
Bethesdaの名作RPG『The Elder Scrolls V: Skyrim』を現世代機向けにリマスターしたタイトル『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』。本作用のModが続々と登場しています。

公式サイト「Bethesda.net」よりダウンロードできるModは各機種ごとに分かれており、記事執筆時点では、PS4版が9個、Xbox One版が64個、PC版が49個が登録済み。この中には、オリジナルPC版『スカイリム』で配信されていた「The Forgotten City」といったModも含まれています。

なお、機種によってMod数に開きがある理由としては、PS4版では3Dモデルなどの外部アセット利用が不可能であること、そしてPS4版で使用できるMod空き容量が1GB(Xbox One版は5GB)であることが挙げられます。Xbox One版向けには、新武器追加や、機関車トーマスをフォロワーにするModなどが配信されているようです。


プレイヤー用の邸宅を追加する「Dovahkiin Keep」(PS4/Xbox One/PC)

有料DLCも同梱される『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』は、国内でPS4/Xbox One/PCを対象に11月10日発売予定。
《秋夏》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  2. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  3. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  4. 『タイタンフォール2』ガントレットのタイムアタック世界記録が更新―グレネードを使う仰天テクニック

  5. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  8. シリア・ラッカ奪還に参加した狙撃隊員、『コール・オブ・デューティー』で「戦場で生き残る術を学んだ」―海外報道

  9. マルチプレイ対応の幽霊屋敷探索ホラー『Pacify』配信開始! 超常現象の証拠を入手せよ

  10. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

アクセスランキングをもっと見る

1
page top