【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!

連載・特集 特集

【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
!注意!本記事にはCERO ZレーティングやMatureレーティングタイトルの情報が含まれています。18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。


ゲームキャラクターは、常にプレイヤーにお尻を向けている――筆者は、3Dアクションやオープンワールド型RPGなどの3人称視点のゲームをプレイする内に、この事実に気づきました。そしてゲーム画面に溶け込んでいるキャラクターのお尻には、それぞれに異なる魅力や個性があるとわかったのです。

そこで今回当編集部では、そんなゲームキャラクターのお尻を、ボリューム・フォルム・フェチズム・インパクトの4つの項目で点数を付けながら本気でレビューしていきます!

No1.リアルクィーン
タイトル:『ロマンシング サガ2』 ジャンル:フリーシナリオRPG
発売元:スクウェア・エニックス 開発元:スクウェア・エニックス/アルテピアッツァ


―ゲーム少年の性癖は、いつもJRPGが決めてきた
古き良きJRPGには、ドットで描かれたとは思えない芸術的なモンスターが登場します。特に、主人公たちの行く手を阻むボスモンスターのデザインは、名作絵画からインスピレーションを得たのかと思わせるような卓越したものばかり。もちろんその中には、芸術を語るうえで避けて通れないエロティシズムもしっかりと内包されているのです。

フリーシナリオRPG『ロマンシング サガ2』には、ゲーム少年の性癖に多大な影響を及ぼしそうなボスモンスター「リアルクィーン」が登場します。醜い姿「クィーン」から脱皮しようとしている彼女は、自らの体液でヌルヌルしており、さらに全裸状態。お尻は右腕で隠されているだけの状態になっているのもエロティシズム、そしてフェティシズムを感じます。

ちなみに、iOS/Android/PS Vita向けにリリースされたリマスター版では、一部のモンスターグラフィックがアニメーション化した事により、リアルクィーンが戦闘中に揺れ動きます。(ココ重要

ボリューム:5点 フォルム:8点 フェチズム:10点 インパクト:7点

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

No2.シドニー・オールム
タイトル:『FINAL FANTASY XV』 ジャンル:オープンワールド型アクションRPG
発売元:スクウェア・エニックス 開発元:スクウェア・エニックス


―「日焼けていない肌」……もはや雄弁な言葉など不要だ
オープンワールド型アクションRPG『FINAL FANTASY XV』には、むさ苦しい男ばかりの旅に花を添える令嬢「シドニー・オールム」が登場します。主人公たちの愛車「レガリア」のメンテナンスをしてくれる彼女は、それだけでもプレイヤーにとってありがたい存在ですが、彼女の真の価値は、履いているホットパンツから見え隠れする日焼けていない肌!チラリと見えるそのセクシーな肌を見ると、長い旅の疲れもぶっ飛びます!まさに、シドニーのホットパンツは、プレイヤーにとってオシr……オアシスです。

ボリューム:6点 フォルム:9点 フェチズム:9点 インパクト:8点

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

No4.かすみ
タイトル:『デッド オア アライブ エクストリーム3』 ジャンル:バカンスゲーム
発売元:コーエーテクモゲームス 開発元:Team NINJA


―顔に表情があるように尻にも表情がある
友達だと思っていた人の意外な表情を見て「こいつ、結構可愛いじゃないか……」と思わずときめいてしまうのは、恋愛ではよくある出来事です。それはお尻においても例外ではありません。セクシーな美女とバカンスを楽しむゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム3』には、ボリューム満点のバストとヒップが特徴の「ほのか」という筆者が好きなキャラクターがいます。しかし、筆者は、本作をプレイする内に、シュッとしたお尻のラインが特徴の「かすみ」が好きになりました。

本作のアクティビティ「ロッククライミング」に興じるかすみは、崖の上に登ろうと一生懸命になって無防備なお尻をさらけ出します。そのお尻の表情から、普段の彼女からは考えられないヤンチャな部分やドジな部分が垣間見えました。そして「このケツ、結構良いじゃないか……」と感じるようになったのです。

ボリューム:6点 フォルム:8点 フェチズム:6点 インパクト:8点

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

次のページ:主張するお尻・公式サイトのお尻・女子高生のお尻のようなお尻・けしからんお尻をレビュー!
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 94 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top