【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた! 2ページ目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!

ゲームキャラクターのお尻に点数を付けながら本気でレビューします。

連載・特集 特集
【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
  • 【総力特集】『ゲームキャラのお尻』を本気でレビューしてみた!
No5.Haydee
タイトル:『Haydee』 ジャンル:アクションアドベンチャー
発売元:Haydee Interactive 開発元:Haydee Interactive

本映像には過剰なお尻が含まれています。

―ここまで主張してくる「尻」は生まれて初めてだ……
『Haydee』は、半人間・半ロボットの主人公のHaydeeを操作して、様々な罠が仕掛けられた施設から脱出を図るTPSタイプの探索アクションアドベンチャーです。高い難易度を誇る本作は、試行錯誤を重ねて攻略の糸口を探していくゲームバランスとなっており、さらにセーブ回数に制限が設けられて……って、みんなHaydeeの強烈なケツに視線が行って、どうせこの文章読んでないんでしょ?

ボリューム:10点 フォルム:8点 フェチズム:9点 インパクト:10点

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

No6.ベヨネッタ
タイトル:『ベヨネッタ』ジャンル:3Dアクション
発売元:セガ 開発元:プラチナゲームズ


―顔がある方が正面って誰が決めたんだ?
プラチナゲームズが手掛ける3Dアクション『ベヨネッタ』の公式サイトのトップには、お尻を向けたベヨネッタがババーンッと佇んでいます。あえて顔を映さずにお尻を向けてポーズを取っているのは、セクシーなベヨネッタのキャラクター性を表現しているからであると考えられます。しかし、そうなると彼女にとって、正面とは一体どちらの方を指すのでしょうか。顔が見えている方が正面とは言い切れませんよね?

ボリューム:8点 フォルム:8点 フェチズム:8点 インパクト:7点

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

No7.カモネギ
タイトル:『ポケモンGO』 ジャンル:位置情報ゲーム
発売元:ナイアンティック 開発元:ナイアンティック


―カモネギのお尻と手つきに女子高生のスカートを見た
今年の春からあたし、花の女子高生!スカートの丈は校則で決められているけど、ねんがんの高校デビューを果たすために、ちょっと短めにしちゃった(*’▽’)……でも、これで階段に上ると後ろの人にパンツが見えちゃうかも(^_^;)……ちゃんと手で押さえておこうっと!

『ポケモンGO』に登場するカモネギのお尻と手つきを見ると、上記のような桃色ドラマチックラブコメディが筆者の脳内ではじまってしまうのです。

ボリューム:4点 フォルム:9点 フェチズム:10点 インパクト:5点

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

No8.キャミィ
タイトル:『ストリートファイターZERO3』他 ジャンル:対戦格闘ゲーム
発売元:カプコン 開発元:カプコン


―勝利の瞬間、絶景がそこにある
春麗と肩を並べる『ストリートファイター』の人気女性ファイター、キャミィ。その際どいコスチュームと美しいラインのお尻は、最新作『ストリートファイターV』に至る20年以上にわたって、まったく変わることなく格闘ゲームファンを魅了しています。筆者も、『ストリートファイターZERO3』で彼女が見せる威風堂々な勝利ポーズが、少年時代の脳裏に焼き付いて今も離れません。

ボリューム:7点 フォルム:10点 フェチズム:10点 インパクト:8点

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

次のページ:交通事故のような衝撃的なケツ・イケメン主人公の可愛いお尻・シリをレビュー!
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top