モバイル向けスピンオフ『Titanfall: Frontline』開発中止、CBTも近くクローズへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モバイル向けスピンオフ『Titanfall: Frontline』開発中止、CBTも近くクローズへ

海外ゲームデベロッパーParticle Cityは、『タイタンフォール(Titanfall)』シリーズのモバイル端末向けスピンオフ作品『Titanfall: Frontline』の開発をキャンセルしたことを報告しました。

アプリゲーム iOS
モバイル向けスピンオフ『Titanfall: Frontline』開発中止、CBTも近くクローズへ
  • モバイル向けスピンオフ『Titanfall: Frontline』開発中止、CBTも近くクローズへ
  • モバイル向けスピンオフ『Titanfall: Frontline』開発中止、CBTも近くクローズへ
  • モバイル向けスピンオフ『Titanfall: Frontline』開発中止、CBTも近くクローズへ
海外ゲームデベロッパーParticle Cityは、『タイタンフォール(Titanfall)』シリーズのモバイル端末向けスピンオフ作品『Titanfall: Frontline』の開発をキャンセルしたことを報告しました。

『Titanfall: Frontline』は2016年9月に発表されていたiOS/Android向け戦略カードゲーム。「パイロット」「タイタン」「バーンカード」を駆使したゲームとして開発が進められ、『タイタンフォール』ユニバースを拡張するスピンオフとしての展開が見込まれていましたが、同作公式Facebookは海外で1月13日付で開発中止を報告。クローズドベータテストも行われていたものの、オリジナル版『タイタンフォール』ならではの高いアクション性を含むゲームプレイを提供する準備が出来ていなかったとして、1月20日にも運営を停止すると発表しました。

残念ながらお蔵入りとなってしまった『Titanfall: Frontline』ですが、公式Facebookでは今後別のモバイル向け『タイタンフォール』作品を開発するためのコンセプトが控えていることも報告しています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方対応!バージョン履歴に気になる表記も

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方対応!バージョン履歴に気になる表記も

  2. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種がさらに拡張!Xperia XZなどが新たに対応

    『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種がさらに拡張!Xperia XZなどが新たに対応

  3. 高層ビル建築&経営シム『プロジェクト・ハイライズ』のiPad版が国内配信開始!

    高層ビル建築&経営シム『プロジェクト・ハイライズ』のiPad版が国内配信開始!

  4. ASUSが日本未発売「最強スマホ」のレビュアーを募集中―10月14日までに東京・赤坂へ急げ

  5. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種が拡張、LG V10やGoogle Pixel等が追加

  6. 農業生活シム『Stardew Valley』がモバイルに!iOS/Android版が海外発表

  7. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  8. 噂:『ポケモンGO』第四世代ポケモン実装が計画中か、新PvPやレベルキャップ解放も

  9. iOS版『シヴィライゼーション VI』iPhone対応!フルゲーム購入も60%オフ―寝る前に少しだけいかが?

  10. Android版『フォートナイト』はGoogle Playストアを使用しない―Epic Gamesが直接配信

アクセスランキングをもっと見る

page top