『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

家庭用ゲーム Xbox One

『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言
  • 『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言


2017年1月26日についに発売となるカプコンのサバイバルホラーゲームシリーズ最新作『バイオハザード7 レジデントイービル』。同作が“Xbox Play Anywhere”に対応することをマイクロソフトXbox部門のボス、フィル・スペンサー氏がTwitterにて言及しています。

“Xbox Play Anywhere”は、Xbox One及びWindows 10のMicrosoft Storeに新たに実装されたシステムで、対応のゲームをいずれかのハードで購入した場合、もう片方のハードでも一切の追加料金無しで当該のゲームをダウンロード・プレイすることが可能なもの。実績やセーブデータも共有することができます。

なお、『バイオハザード7 レジデントイービル』はPCにおいてはゲーム配信プラットフォーム“Steam”でも販売が行われます。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』「B.E.T.A.」向け日本語FAQが公開、ただし日本でのベータテスト実施は未定

    『Fallout 76』「B.E.T.A.」向け日本語FAQが公開、ただし日本でのベータテスト実施は未定

  2. 『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

    『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

  3. PS4/PS Vita/スイッチ向けADV『STEINS;GATE ELITE』発売日が決定!

    PS4/PS Vita/スイッチ向けADV『STEINS;GATE ELITE』発売日が決定!

  4. スイッチ用USBキーボードが新発売―Joy-Conとドッキングさせてプレイ!

  5. 『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

  6. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ III』へ繋がる物語を振り返る特別映像集

  7. 『フォートナイト』サーバーが緊急メンテナンスも復旧【UPDATE】

  8. 『Dying Light 2』昼夜サイクルなどに“大規模な変更”―マップは過去作の4倍に

  9. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 【吉田輝和の絵日記】『フォートナイト バトルロイヤル』スイッチ版に挑戦―おじさんは一級建築士?

アクセスランキングをもっと見る

page top