『Fallout 4』はBethesdaの最も成功したタイトル―『スカイリム』をも超える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』はBethesdaの最も成功したタイトル―『スカイリム』をも超える

ゲーム文化 カルチャー

『Fallout 4』はBethesdaの最も成功したタイトル―『スカイリム』をも超える
  • 『Fallout 4』はBethesdaの最も成功したタイトル―『スカイリム』をも超える

BethesdaのPR/マーケティング部門VP、Pete Hines氏は、『Fallout 4』がBethesda史上最も成功した作品になった、とKinda Funny Gamesの番組にて明かしました。

Kinda Funny GamesのGamescast最新エピソードにゲスト出演したHines氏は、『Fallout 4』が『スカイリム』を超えて、Bethesda史上最も成功したタイトルである旨を明かしています。"最も成功した"という言葉が何を意味しているのかはわからず、詳細なセールスには言及していないものの、『Fallout 4』ローンチ時には1,200万本の出荷を発表していました。

また、Hines氏は『Fallout 4』に対する過去作ほどの存在感が無いという批評に対して、『Fallout 3』との共通点については認めながらも、続編の変化とは、ゲームの中核となる部分を保ちつつ、シリーズを前進させる要素とのバランスをとる行為にあると述べました。

同氏は、このようなシリーズ作品における変化について『アンチャーテッド』シリーズを例に挙げ、「最初に『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』をプレイし、過去作を遊ぶと、私のようにかなり異なるリアクションを取ると思う。なぜなら『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は『1』『2』『3』以上のものだからね」と話しています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 66 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  2. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  3. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

    FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  4. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  5. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  6. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  7. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『LoL』RampageのRoki選手が違反行為―Riot社員も関与

  10. 海外Mod制作者、『Fallout 4』内に『New Vegas』マップを構築中

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top