【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…

Game*Spark オリジナル

【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
◆ビクトリア『Life Is Strange』
開発元:DONTNOD Entertainment 開発年:2015年 機種:PC/PlayStation 3/Xbox 360/PlayStation 4/Xbox One

    ――ベリーショート

主人公のクラスメイトである「ビクトリア」は気高い性格をしており、いかなる場所でもリーダーシップを発揮して目立とうとします。そんな彼女は独立心が強く、また自立した女性なのですが、髪型はベリーショートの右分けで現代女性の若々しいヘアスタイルをしています。プライドの高さが時として他人に対する意地悪や、いじめのような行為に延長したりしますが、そんな彼女も繊細な部分を吐露するシーンがあり、そういった場面では胸が打たれるでしょう。

◆ロシェル『Left 4 Dead 2』
開発元:Valve Software 開発年:2009年 機種:PC/Xbox 360

    ――コーンロウスタイル

テレビ局のプロデューサーである「ロシェル」は本作新規キャラクターの紅一点であり、髪を編み上げるコーンロウというヘアスタイルをしています。開発初期段階での髪はもう少し長く、茶色がかったカラーでしたが最終的に黒髪になりました。また、彼女の英語は若干のフランス語なまりがあり独特の発音をします。トレードマークのピンクのシャツは、開発初期ではオレンジのシャツを着ていました。

◆アルマ『F.E.A.R. First Encounter Assault Recon』
開発元:Monolith Productions 開発年:2005年 機種:PC

    ――黒髪ロング

天然自然!本作のキーキャラクター「アルマ・ウェイド」は、いかなるお手入れもせずに伸ばし放題のヘアスタイル、敢えて言うならばスーパーロングと言える髪型をしています。本作はホラーシューターの金字塔とも呼べる名作で、家庭版が日本国内でも発売予定だったのが中止になったという経緯があり、惜しいことにPC版しか販売されていません。後続作品になればなるほどホラー成分が薄まってしまうシリーズですが、一作目は拡張パックが二作品出ており一粒で三粒おいしい作品となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


いかがでしたでしょうか?今回取り上げるにあたり調べた結果、海外ゲームは後ろで束ねる髪型を基調としたものが多い印象を受けました。髪型の多様さでは国内産のゲームの方が多いかも知れません。皆様も好きな髪型をしているオススメキャラクターがいらっしゃいましたら是非コメント欄にてお教え下さいませ。それでは皆様、色んな意味で髪の毛の多様性が失われないように致しましょう!(洗髪後の手のひらを見ながら)
《SHINJI-coo-K》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  2. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

    【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

  3. 【げむすぱ放送部】『World of Warships』金曜夜生放送-目指せ火の海!

    【げむすぱ放送部】『World of Warships』金曜夜生放送-目指せ火の海!

  4. 【お知らせ】Game*Sparkのニュースライターを急募!

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  7. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  8. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  9. 誘拐された少女が孤島で生き抜く『Die Young』ゲームプレイ映像

  10. 【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top