『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も

EA DICEが開発を手掛けた人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』。本作今後の予定が、公式サイトにて公開されています。

PC Windows
『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
EA DICEが開発を手掛けた人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』。本作の今後の予定が公式サイトにて公開されています。

公式サイトによると、今まで本作のアップデートは季節ごとに行われていましたが、『バトルフィールド 1』で予定している、さまざまな改善や追加を検討した結果、アップデートは毎月行うことに変更。月ベースとなったことで、ユーザーが求める変更をより多く、より早く叶えることができるようになります。また、今後もコミュニティーテスト環境でユーザーのアイデアを繰り返しテストし、ベストな調整を施すように務めていく、とのことです。

    小隊の導入
    まもなく配信される春のアップデートでは、「小隊」機能がゲームに追加予定。これにより、フレンドと隊を作り、管理し、勝利を勝ち取り、仲間で一丸となって戦うことができるようになります。小隊システムと春のアップデート配信の詳細については、今後発表されるようです。

    ゲームへの改善、オペレーションの調整
    5月のアップデートでは、『バトルフィールド 1』でより“快適なプレイ”を実現することにフォーカス。特にオペレーションをはじめとしたマッチフロー改善や、プレイにおけるさまざまな“萎え要素”に対応し、よりバランスのとれたフェアなプレイをもたらすことが含まれます。また、本作のレンタルサーバープログラム(RSP)機能のアップデート開発にも取り組んでおり、できるだけ早いリリースを行いたいと考えているそうです。


また、次期DLC「In the Name of the Tsar」では東部戦線が舞台となり、ロシア軍とともに戦う戦場、厳しい極寒のロシアの大地が追加。コンセプト画像も2枚公開されています。


『バトルフィールド 1』はPS4/Xbox One/PCを対象に、国内外で発売中です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

    現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  2. FPS+RTSの戦略的アクションシューター『Eximius: Seize the Frontline』が近日登場!

    FPS+RTSの戦略的アクションシューター『Eximius: Seize the Frontline』が近日登場!

  3. 『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

    『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

  4. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  5. PC版『デビル メイ クライ 5』Steamにて予約販売開始!動作環境の情報を公開

  6. ローグライクなホームレスサバイバル『CHANGE』早期アクセス開始! あなたならどうする?

  7. 新作ミリタリーFPS『World War 3』12分の新規ゲームプレイ映像!【gamescom 2018】

  8. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  9. サイバーパンクADV続編『N1RV ANN-A』日本語版正式発表!『VA-11 HALL-A』PS4/スイッチ版も

  10. Steamで好評の本格アマゾンサバイバル『Green Hell』が公式に日本語対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top