『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も

EA DICEが開発を手掛けた人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』。本作今後の予定が、公式サイトにて公開されています。

PC Windows
『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
EA DICEが開発を手掛けた人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』。本作の今後の予定が公式サイトにて公開されています。

公式サイトによると、今まで本作のアップデートは季節ごとに行われていましたが、『バトルフィールド 1』で予定している、さまざまな改善や追加を検討した結果、アップデートは毎月行うことに変更。月ベースとなったことで、ユーザーが求める変更をより多く、より早く叶えることができるようになります。また、今後もコミュニティーテスト環境でユーザーのアイデアを繰り返しテストし、ベストな調整を施すように務めていく、とのことです。

    小隊の導入
    まもなく配信される春のアップデートでは、「小隊」機能がゲームに追加予定。これにより、フレンドと隊を作り、管理し、勝利を勝ち取り、仲間で一丸となって戦うことができるようになります。小隊システムと春のアップデート配信の詳細については、今後発表されるようです。

    ゲームへの改善、オペレーションの調整
    5月のアップデートでは、『バトルフィールド 1』でより“快適なプレイ”を実現することにフォーカス。特にオペレーションをはじめとしたマッチフロー改善や、プレイにおけるさまざまな“萎え要素”に対応し、よりバランスのとれたフェアなプレイをもたらすことが含まれます。また、本作のレンタルサーバープログラム(RSP)機能のアップデート開発にも取り組んでおり、できるだけ早いリリースを行いたいと考えているそうです。


また、次期DLC「In the Name of the Tsar」では東部戦線が舞台となり、ロシア軍とともに戦う戦場、厳しい極寒のロシアの大地が追加。コンセプト画像も2枚公開されています。


『バトルフィールド 1』はPS4/Xbox One/PCを対象に、国内外で発売中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

    『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

  2. ゾンビパルクール『Dying Light』が『Left 4 Dead 2』とコラボ!公式Twitterが発表

    ゾンビパルクール『Dying Light』が『Left 4 Dead 2』とコラボ!公式Twitterが発表

  3. PC版『CoD:MW』ローンチ時間が公開!日本では25日午前10時から

    PC版『CoD:MW』ローンチ時間が公開!日本では25日午前10時から

  4. エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

  5. 『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

  6. 『LoL』初期チャンプのスプラッシュアートが期間限定で変更!ファンの入魂イラストがロード画面にズラリ

  7. 『ボーダーランズ3』期間限定イベント「血まみれ収穫祭」トレイラー公開―アンデッドを相手に新装備を手に入れよう

  8. 極寒極限のサバイバル『The Long Dark』ストーリーEP3が配信、Steamでは50%オフのセールも

  9. Tスピンもできる…!?『オーバーウォッチ』プレイヤーが『テトリス』をワークショップで再現

  10. 放置系RPG『Clicker Warriors』PC/モバイル向けに配信―空いた時間にも冒険をチラ見!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top