『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も

EA DICEが開発を手掛けた人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』。本作今後の予定が、公式サイトにて公開されています。

PC Windows
『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
EA DICEが開発を手掛けた人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』。本作の今後の予定が公式サイトにて公開されています。

公式サイトによると、今まで本作のアップデートは季節ごとに行われていましたが、『バトルフィールド 1』で予定している、さまざまな改善や追加を検討した結果、アップデートは毎月行うことに変更。月ベースとなったことで、ユーザーが求める変更をより多く、より早く叶えることができるようになります。また、今後もコミュニティーテスト環境でユーザーのアイデアを繰り返しテストし、ベストな調整を施すように務めていく、とのことです。

    小隊の導入
    まもなく配信される春のアップデートでは、「小隊」機能がゲームに追加予定。これにより、フレンドと隊を作り、管理し、勝利を勝ち取り、仲間で一丸となって戦うことができるようになります。小隊システムと春のアップデート配信の詳細については、今後発表されるようです。

    ゲームへの改善、オペレーションの調整
    5月のアップデートでは、『バトルフィールド 1』でより“快適なプレイ”を実現することにフォーカス。特にオペレーションをはじめとしたマッチフロー改善や、プレイにおけるさまざまな“萎え要素”に対応し、よりバランスのとれたフェアなプレイをもたらすことが含まれます。また、本作のレンタルサーバープログラム(RSP)機能のアップデート開発にも取り組んでおり、できるだけ早いリリースを行いたいと考えているそうです。


また、次期DLC「In the Name of the Tsar」では東部戦線が舞台となり、ロシア軍とともに戦う戦場、厳しい極寒のロシアの大地が追加。コンセプト画像も2枚公開されています。


『バトルフィールド 1』はPS4/Xbox One/PCを対象に、国内外で発売中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steam版『Apex Legends』が11月4日に配信決定!―待望のシーズン7も同日開始

    Steam版『Apex Legends』が11月4日に配信決定!―待望のシーズン7も同日開始

  2. アパラチアにB.O.S.がやってくる!『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」12月配信

    アパラチアにB.O.S.がやってくる!『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」12月配信

  3. 年内早期アクセス予定の新作箱庭型スローライフRPG『ピコンティア』Steamストアページ公開

    年内早期アクセス予定の新作箱庭型スローライフRPG『ピコンティア』Steamストアページ公開

  4. 終末世界でコロニーを建設する『Surviving the Aftermath』Steam早期アクセス開始!

  5. 『R-Type Final 2』Steamページ公開―クラウドファンディング支援者の期待も高まるアクションシューティング

  6. 砂漠放浪サバイバル『Last Oasis』現在ベータ公開中の大型アップデート「Commerce」紹介トレイラー

  7. ドット絵ゾンビサバイバル『Zelter』Steam早期アクセス開始―ゾンビであふれた街をクラフトで生き残れ

  8. 『バトルフィールド V』の決定版となる「Definitive エディション」配信開始!

  9. 人類史を紡ぐ4Xストラテジー『HUMANKIND』2021年4月に発売決定―予約購入受付が開始

  10. 50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』Steam早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top