『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も

EA DICEが開発を手掛けた人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』。本作今後の予定が、公式サイトにて公開されています。

PC Windows
『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
  • 『バトルフィールド1』間もなく小隊機能導入―東部戦線の新DLC情報も
EA DICEが開発を手掛けた人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』。本作の今後の予定が公式サイトにて公開されています。

公式サイトによると、今まで本作のアップデートは季節ごとに行われていましたが、『バトルフィールド 1』で予定している、さまざまな改善や追加を検討した結果、アップデートは毎月行うことに変更。月ベースとなったことで、ユーザーが求める変更をより多く、より早く叶えることができるようになります。また、今後もコミュニティーテスト環境でユーザーのアイデアを繰り返しテストし、ベストな調整を施すように務めていく、とのことです。

    小隊の導入
    まもなく配信される春のアップデートでは、「小隊」機能がゲームに追加予定。これにより、フレンドと隊を作り、管理し、勝利を勝ち取り、仲間で一丸となって戦うことができるようになります。小隊システムと春のアップデート配信の詳細については、今後発表されるようです。

    ゲームへの改善、オペレーションの調整
    5月のアップデートでは、『バトルフィールド 1』でより“快適なプレイ”を実現することにフォーカス。特にオペレーションをはじめとしたマッチフロー改善や、プレイにおけるさまざまな“萎え要素”に対応し、よりバランスのとれたフェアなプレイをもたらすことが含まれます。また、本作のレンタルサーバープログラム(RSP)機能のアップデート開発にも取り組んでおり、できるだけ早いリリースを行いたいと考えているそうです。


また、次期DLC「In the Name of the Tsar」では東部戦線が舞台となり、ロシア軍とともに戦う戦場、厳しい極寒のロシアの大地が追加。コンセプト画像も2枚公開されています。


『バトルフィールド 1』はPS4/Xbox One/PCを対象に、国内外で発売中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールド宇宙RPG『Astrox Imperium』早期アクセス開始―おなじみだが新鮮な宇宙ゲーム

    オープンワールド宇宙RPG『Astrox Imperium』早期アクセス開始―おなじみだが新鮮な宇宙ゲーム

  2. アクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』Steam版発表/ストアページ公開―日本語対応

    アクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』Steam版発表/ストアページ公開―日本語対応

  3. フランス革命期裁判官ストラテジー『We. The Revolution』PC版配信―血塗れの時代を生き抜け

    フランス革命期裁判官ストラテジー『We. The Revolution』PC版配信―血塗れの時代を生き抜け

  4. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  5. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  6. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  7. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  8. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  9. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

  10. PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top