【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編

連載・特集 特集

【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編
  • 【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編
  • 【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編
  • 【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編
  • 【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編
  • 【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編
  • 【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編
  • 【特集】『Steamの名作ドット絵ゲーム』7選―RPG・ADV編
読者の皆様、昨今のゲームではフォトリアリスティックなグラフィックによるドラマチックな作品も随分増えましたね。今回の記事では写実的なグラフィックではない作品、それもドット絵の名作Steamゲーム・RPG&ADV編を7選して皆様にお届け致します。

まずはRPGから16bitより愛を込めてライツカメラアクティング!


『Undertale』 価格:980円
開発元:tobyfox 開発年:2015年 ジャンル:RPG

――愛と狂気
超有名タイトルとなった本作ですが、グラフィックはドット絵を採用しています。それ故の暖かみや、想像力への働きかけが見事に作用した傑作と言えるでしょう。マルチエンディングを採用している本作の物語は、愛にまつわり、そして狂気も鮮やかに描いています。本作が幅広く受容されている背景にはその多様性があるといえるでしょう。そしてその多様性は多くの二次創作などの発展にも見受けられます。本作は有志翻訳MODによって日本語でプレイする事も可能なので、未プレイの方は是非プレイしてはいかがでしょうか。

※Modの導入は自己責任でお願いいたします。ゲームデータのバックアップは忘れずに

《SHINJI-coo-K(池田伸次)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top