『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

Sledgehammer Gamesが開発を手掛けるシリーズ最新作『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォーII)』。本作のゾンビモードに関するストーリー情報が海外メディアより伝えられています。

家庭用ゲーム PS4
『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」
  • 『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」
  • 『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」
Sledgehammer Gamesが開発を手掛けるシリーズ最新作『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォーII)』。本作のゾンビモードに関するストーリー情報が海外メディアより伝えられています。

日本時間4月27日午前2時より実施された『Call of Duty: WWII』のライブ配信で、ゾンビモードの搭載が発表されました。現時点で公開されているのは、ゾンビの顔が映った一枚の画像のみですが、Sledgehammer GamesのゼネラルマネージャーGlen Schofield氏によれば、この新たなCo-opモードでは「戦争末期のナチス・ドイツが軍隊を必死に作ろうと試みる物語」とのこと。


また、上記ストーリーは「まったく新しい物語」にもなるそうです。海外メディアGamesRaderはこのことから、Treyarchが『World at War』や『Black Ops』シリーズで手掛けてきたゾンビサーガとは異なる可能性が高い、と伝えています。

『Call of Duty: WWII』はPS4/Xbox One/PCを対象に、11月3日発売予定。今作の国内向けトレイラーはGame*Spark過去記事より参照ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 40 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

    『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

  2. ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

    ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

  3. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  4. 『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

  5. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

  6. 11月開催の海外イベント「XO18」にて『Crackdown 3』がプレイアブル出展へ―正式発表から約4年

  7. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

  9. 『PUBG』ハロウィンスキンを紹介するティーザー映像公開!ホラー映画さながら…

  10. 『フォートナイト』公式Twitterが画像とともに奇妙な詩を投稿―ハロウィンテーマのイベントに関係か

アクセスランキングをもっと見る

page top