ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施

Battlestate Gamesが開発を手掛ける新作FPS『Escape from Tarkov』。本作のクローズドベータ実施が2017年7月に決定しました。

PC Windows
ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施
  • ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施
Battlestate Gamesが開発を手掛ける新作FPS『Escape from Tarkov』。本作のクローズドベータ実施が2017年7月に決定しました。

本作公式フォーラムによると、クローズドベータは、購入日に関係なく、すべてのプレオーダー版の所有者が利用できるとのこと。また、この段階では、主要なパフォーマンスの最適化やいくつかの新機能、武器パーツ、ルートアイテム、トレーダーが実装されます。

具体的には、僅かなインゲーム通貨を用いて、武器や装備品を保証するInsurance System(保険システム)、プレイヤーがアイテムを売買できる新商人Peacemaker、4つのマップ「Customs」「Woods」「Factory」「Shoreline(新マップ」、Generalチャットなどが挙げられます。

『Escape from Tarkov』は、4エディションの形態で予約販売されており、Standard Editionが44.99ドル、 Left Behind Editionが74.99ドル、 Prepare for Escape Editionが99.99ドル、Edge of Darkness Limited Editionが139.99ドルです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

    『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  2. Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

    Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

  3. 中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

    中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

  4. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  5. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

  6. 『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

  7. 『モンハン:ワールド』PC版は2番目に売れた機種―「アイスボーン」情報は今後多く到着予定

  8. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  9. 美麗ドットのネオノワール侍ACT『Katana ZERO』発売日が4月18日に決定!スイッチ版も海外発表

  10. 『Fate』シリーズアクションゲーム『Fate/EXTELLA LINK』Steam版配信―日本語収録

アクセスランキングをもっと見る

1
page top