『Destiny 2』白人至上主義的な「ヘイトシンボル」発見か―Bungieは謝罪 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny 2』白人至上主義的な「ヘイトシンボル」発見か―Bungieは謝罪

ゲーム文化 カルチャー

『Destiny 2』白人至上主義的な「ヘイトシンボル」発見か―Bungieは謝罪
  • 『Destiny 2』白人至上主義的な「ヘイトシンボル」発見か―Bungieは謝罪
Bungieは、9月6日に発売された人気シリーズ最新作『Destiny 2』内にヘイトシンボルが見つかったとして、ゲーム内から削除しました。

今回問題とされたのは、人種差別に繋がるようなヘイトシンボルが、『Destiny 2』内のレジェンダリーガントレットに刻印されていた、というもの。Bungieは9月13日、Twitterでゲーム内から該当のガントレットを削除する方針を明らかにするとともに、深い謝罪の意を表明しました。

また、既にゲーム内からの画像削除が進んでいるほか、ヘイトシンボルが存在していたことについて、Bungieは「意図していない」と説明しています。なお、複数海外メディアは、問題となったヘイトシンボルが白人至上主義者が掲げている架空国家「Kekistan」の国旗であること、そしてこのシンボルがハンタークラスの「Road Complex AA1」に刻印されたものではないか、という旨を伝えています。

「Road Complex AA1」および、「Kekistan」の国旗などについては、下記関連リンクや、Polygonを参照ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 若き日のゲイブが登場する1999年ゲーム業界インタビュー映像!―『FF8』など懐かしのゲームも

    若き日のゲイブが登場する1999年ゲーム業界インタビュー映像!―『FF8』など懐かしのゲームも

  2. 『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

    『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

  3. TRPG版『DARK SOULS III』続刊「LORD OF CINDER FALLEN」発売開始!

    TRPG版『DARK SOULS III』続刊「LORD OF CINDER FALLEN」発売開始!

  4. 【G-STAR 2017】刮目せよ!寒さをも吹き飛ばす韓国美女の写真をお届けー初日

  5. 「とるパカ!ファーナム騎士&アルトリウス」開封レポ―珍しく手軽な『DARK SOULS』フィギュア、その出来や如何に

  6. 【G-STAR 2017】農業、クラフト、テイム…マレーシア発のJRPG系ゲーム『Re:Legend』開発者に突撃!

  7. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  8. 【デジゲー博2017】東方Project、Steamへ―ZUN氏に気になるあれこれを直撃インタビュー

  9. 【G-STAR 2017】1週間の疲れを吹き飛ばす!韓国美女のフォト95枚を一挙公開!ー2日目

  10. ヒューマンアカデミー、「ゲーム大会&ゲーム業界セミナー」を実施! カプコンの綾野智章氏が登壇─『SFV アーケードエディション』の情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top