スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

「2017 PlayStation Press Conference in Japan」にて、公開されたスクウェア・エニックス新作タイトル『LEFT ALIVE』。同作のSteam版ストアページが公開されています。

家庭用ゲーム PS4
スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより
  • スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

「2017 PlayStation Press Conference in Japan」にて、公開されたスクウェア・エニックス新作タイトル『LEFT ALIVE』。同作のSteam版ストアページが公開されています。

ストアページの内容は簡素であるものの、追加情報として同作が「戦時下という極限状況における人々の物語を描く、全く新しいサバイバルアクション」となることが掲げられています。また、登場するロボットの名称が「ヴァンツァー」であること、またその一部デザインに柳瀬敬之氏が関わっていることも公開。

ロボット兵器「ヴァンツァー」と言えば、スクウェア・エニックスの人気シリーズ『フロントミッション』にて登場するロボット兵器と同名であり、同シリーズとの何らかの関連性を想像させるものとなっています。本作は長らく新作を待ち望んでいた『フロントミッション』ファンにも期待の1作となりそうです。

『LEFT ALIVE』は2018年にPS4/Steamにて発売予定です。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

    『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

  2. ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

    ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

  3. PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

    PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

  4. 渋谷舞台のARPG『REYNATIS/レナティス』はDay1パッチでバトル・探索・その他を改善―体験版からの調整内容が明らかに

  5. PS5/PC向け新作5vs5ヒーローシューター『CONCORD』ベータ先行アクセス開始!

  6. 幽霊調査ホラー『Phasmophobia』延期となっていたコンソール版はハロウィーンの時期にリリース―今年後半には価格引き上げも予定

  7. 人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

  8. 映画「ベスト・キッド」がベルトスクロールACTに!『The Karate Kid: Street Rumble』発表

  9. 『Dead by Daylight』待望の「2対8」モードの詳細を公開するライブ配信を予告!実装は7月26日を予定

  10. 木村明広氏キャラデザの疑似3Dシューティング『アンシェリアントリガー』スイッチ向けに2024年12月12日発売決定!パッケージ版予約受付が開始

アクセスランキングをもっと見る

page top