【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ

ウォーゲーミングジャパンは、幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2017にて大型ブースを出展。既存の人気作品はもちろん、新作『Total War: ARENA』やVRゲームなども展示し、多くの来場者でブースは賑わいました。

ゲーム文化 イベント
【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ
  • 【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ
  • 【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ
  • 【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ
  • 【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ
  • 【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ
  • 【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ
  • 【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ
  • 【TGS2017】巨大なVR体験スペースや『Total War: ARENA』が前面に!ウォーゲーミングジャパンブースレポ

ウォーゲーミングジャパンは、幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2017にて大型ブースを出展。既存人気タイトルだけでなく、新作『Total War: Arena』のプレイアブルや大がかりなVRゲームが楽しめるエリアも展開し、ブースは多くの来場者で賑わっていました。

今回のブースは、既存人気作品の『World of Tanks』や『World of Warships』だけでなく、チーム対戦型オンラインストラテジーゲーム『Total War: Arena』が新たにプレイアブル出展。巨大な空間には、コロシアムをイメージしたステージやWargamingのタイトルを紹介する巨大なパネルが展示された事に加え、時間限定で『Total War: ARENA』の紹介漫画も配布されていました。さらにVRタイトルは『World of Warships』だけでなく、8月にパートナーシップを結んだロシアのCinemaVRが出展するスペースも存在し一際存在感を放っていました。



他にもステージイベントでは、『World of Tanks』や『World of Warships』に関連したステージが実施され、多くのユーザーが詰め寄り人気を博していました。またブースには、『Total War: ARENA』風の紅白コスチュームを身に着けたコンパニオンも新たに加わり、ブースに華を添えています。





ちなみにCinemaVRブースでは、西部劇を舞台にブードゥーと保安官、インディアン、アミーゴから一人を選び銃撃戦を行う『RevolVR』、体中にモーションキャプチャーマーカーを取り付ける『Polygon VR』の2種類を楽しむことができました。

特に『PolygonVR』の『プルート9』は、プレイヤーが傭兵の一人となって秘密拠点に忍び込み貨物を奪取するという内容になっており、プレイ時間は1時間近くかかる重厚なVRゲームになっています。



《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

    海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  2. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  3. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

    『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  4. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  5. アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

  6. 天野喜孝氏が『マジック:ザ・ギャザリング』カードアートに参戦!人気キャラ・リリアナ描く

  7. 『Days Gone』と「DIESEL」がコラボ!ワイルドなデニムジャケットやTシャツなど

  8. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

  9. 『SEKIRO』属性ダメージ追加MODが登場ー『ソウル』シリーズのような攻撃が可能に

  10. 『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top