『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更

Monolithは、『Middle-earth: Shadow of War(シャドウ・オブ・ウォー)』の開発中にガンで亡くなったプロデューサーMichael Forgey氏をゲーム中に登場させるチャリティDLCについて、全プレイヤーへ無料配布することを明らかにしました。

ゲーム文化 カルチャー
『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更
  • 『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

Monolithは、『Middle-earth: Shadow of War(シャドウ・オブ・ウォー)』の開発中にガンで亡くなったプロデューサーMichael Forgey氏をゲーム中に登場させるチャリティDLCについて、全プレイヤーへ無料配布することを明らかにしました。

本DLC「Forthog Orcslayer」の発表当時、DLCの価格は5ドルで、収益は全てForgey氏の家族に寄付される予定でした。しかしながら、Monolithや海外メディアによると、このDLCが世界中で販売される一方、Forgey氏の家族へ渡る寄付資金が、慈善推進法に基づく特定の州を除くアメリカ国内での販売からしか得られないとのこと。

こうした事情もあってか、寄付方法が変更され、従来の「Forthog Orcslayer」販売利益ではなく、パブリッシャーであるWarner Bros. Interactive Entertainmentが直接行うことになります。コミュニティ管理者のGypsyWB氏は「DLCの販売に寄付を結ぶことが、家族に財政的支援を提供し、Michael Forgeyの永続的な記念碑を作るという目標を達成する最善の方法ではないことを認識しています」とし、公式サイト上で謝罪しました。

DLCを既に購入した人は全額返金されるほか、Forgey氏の家族への直接寄付はこちらから行えます。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

    『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  2. 実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

    実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

  3. バイオレンスの宴!『Doom』過激化Mod「Brutal Doom」v21機能紹介トレイラー

    バイオレンスの宴!『Doom』過激化Mod「Brutal Doom」v21機能紹介トレイラー

  4. 『Fallout 76 Power Armor Edition』生地が違うと問題になった特典バッグの交換が開始?ユーザーが写真投稿

  5. 「DeToNator」代表・江尻勝氏とStreamer・YamatoN氏がASUS JAPANの新製品発表会でゲーミングPCとe-Sportsの今を語る

  6. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  7. 半裸実写格闘『ブリーフカラテ』世界大会が大阪で開催決定―世界よ、これがブリーフカラテだ!

  8. PC版『シェンムー3』Epic Gamesストア時限独占に伴う何らかの対応を検討

  9. 98年風『バイオショック』のデメイク映像!―ビッグダディの不気味さがより一層…

  10. 群衆を描く謎のゲーム『KIDS』配信開始!最後の一人がいなくなるまで…

アクセスランキングをもっと見る

page top