『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更

ゲーム文化 カルチャー

『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更
  • 『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

Monolithは、『Middle-earth: Shadow of War(シャドウ・オブ・ウォー)』の開発中にガンで亡くなったプロデューサーMichael Forgey氏をゲーム中に登場させるチャリティDLCについて、全プレイヤーへ無料配布することを明らかにしました。

本DLC「Forthog Orcslayer」の発表当時、DLCの価格は5ドルで、収益は全てForgey氏の家族に寄付される予定でした。しかしながら、Monolithや海外メディアによると、このDLCが世界中で販売される一方、Forgey氏の家族へ渡る寄付資金が、慈善推進法に基づく特定の州を除くアメリカ国内での販売からしか得られないとのこと。

こうした事情もあってか、寄付方法が変更され、従来の「Forthog Orcslayer」販売利益ではなく、パブリッシャーであるWarner Bros. Interactive Entertainmentが直接行うことになります。コミュニティ管理者のGypsyWB氏は「DLCの販売に寄付を結ぶことが、家族に財政的支援を提供し、Michael Forgeyの永続的な記念碑を作るという目標を達成する最善の方法ではないことを認識しています」とし、公式サイト上で謝罪しました。

DLCを既に購入した人は全額返金されるほか、Forgey氏の家族への直接寄付はこちらから行えます。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープが『RUINER』のテレビ放送権を獲得!

    リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープが『RUINER』のテレビ放送権を獲得!

  2. 「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開

    「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開

  3. 『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド 2017」が開催!―新バトルも登場

    『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド 2017」が開催!―新バトルも登場

  4. 狂気の顔面シム『Normal Human Face Simulator』降臨―閲覧注意の喰いちぎりバトル

  5. ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース

  6. 『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加

  7. 『Owlboy』のアーティストが手がける『ロックマン』!FC風ファンアートが公開に

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. PSXが閉幕!まるでテーマパークだった会場のアトラクションを紹介【PSX17】

  10. トレーサーやガンダムも登場! 新作映画「レディ・プレイヤー1」国内向け予告編公開

アクセスランキングをもっと見る

page top