『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更

ゲーム文化 カルチャー

『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更
  • 『シャドウ・オブ・ウォー』亡くなった開発者のDLC無料配布へ―寄付方法も変更
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

Monolithは、『Middle-earth: Shadow of War(シャドウ・オブ・ウォー)』の開発中にガンで亡くなったプロデューサーMichael Forgey氏をゲーム中に登場させるチャリティDLCについて、全プレイヤーへ無料配布することを明らかにしました。

本DLC「Forthog Orcslayer」の発表当時、DLCの価格は5ドルで、収益は全てForgey氏の家族に寄付される予定でした。しかしながら、Monolithや海外メディアによると、このDLCが世界中で販売される一方、Forgey氏の家族へ渡る寄付資金が、慈善推進法に基づく特定の州を除くアメリカ国内での販売からしか得られないとのこと。

こうした事情もあってか、寄付方法が変更され、従来の「Forthog Orcslayer」販売利益ではなく、パブリッシャーであるWarner Bros. Interactive Entertainmentが直接行うことになります。コミュニティ管理者のGypsyWB氏は「DLCの販売に寄付を結ぶことが、家族に財政的支援を提供し、Michael Forgeyの永続的な記念碑を作るという目標を達成する最善の方法ではないことを認識しています」とし、公式サイト上で謝罪しました。

DLCを既に購入した人は全額返金されるほか、Forgey氏の家族への直接寄付はこちらから行えます。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

    『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  2. クロスステッチで再現された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』渾身のワールドマップ!600時間以上を費やして制作

    クロスステッチで再現された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』渾身のワールドマップ!600時間以上を費やして制作

  3. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

    「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  4. 容赦ないゴア描写、そしてこの爽快感はクセになる!Bethesda新作『RAGE 2』ハンズオン【E3 2018】

  5. 『Dead by Daylight』2周年を記念したグッズが販売開始!ー抽選で“ハントレス”のマスクも

  6. 数々の発表を振り返る!「E3 2018」各社プレスカンファレンスひとまとめのひとまとめ

  7. 開発スタッフが語る『Ghost of Tsushima』(仮称)で描かれる美しい日本―侍は武士道が通用しない敵にどう立ち向かう?【E3 2018】

  8. 『アサシン クリード オデッセイ』でスパルタンなウォリアーになってきた―美しい古代ギリシャでアテナイと対峙【E3 2018】

  9. 『マスエフェクト』シリーズは「死んでいない」―BioWareプロデューサーがコメント

  10. 会場で「NEOGEO mini」を発見!気になるサイズや操作性をチェック【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top