『バトルフィールド1』新モード“Operation Campaign”海外向けに発表、拡張「Turning Tides」新情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールド1』新モード“Operation Campaign”海外向けに発表、拡張「Turning Tides」新情報も

EAの人気FPSシリーズ『バトルフィールド1』。同作に実装される新モード“Operation Campaign”が海外向けに発表されています。

家庭用ゲーム PS4
『バトルフィールド1』新モード“Operation Campaign”海外向けに発表、拡張「Turning Tides」新情報も
  • 『バトルフィールド1』新モード“Operation Campaign”海外向けに発表、拡張「Turning Tides」新情報も
  • 『バトルフィールド1』新モード“Operation Campaign”海外向けに発表、拡張「Turning Tides」新情報も

EAの人気FPSシリーズ『バトルフィールド1』。同作に実装される新モード“Operation Campaign”が海外向けに発表されています。

“Operation Campaign”モードは、複数のオペレーションモードのマップを組み合わせてプレイするものになるようで、第一弾として、拡張「In the Name of the Tsar」プレイヤー向けに、同拡張に含まれる“Brusilov Offensive”と“Red Tide”を組み合わせたEastern Stormが実装予定。


2017年11月には更に、Fall of Empiresとして、基本ゲームに含まれる“Iron Walls”と“Conquer Hell”を組み合わせた“Operation Campaign”マップが実装される模様です。なお、“Operation Campaign”モードでは設定された期限内にポイントを得てキャンペーンを達成することで、特別なバトルパックや、Operation Campaigns Codexを入手することが可能となっています。

また、同作に2017年12月に実装予定の新拡張「Turning Tides」についても新たなティーザー画像と情報が発表されています。情報によれば、「Turning Tides」は海戦に焦点を当てる内容となるようで、“ゼーブルッヘ襲撃”、“ガリポリの戦い”を舞台に、新勢力としてイギリス海兵隊員が使用可能となるとのことです。

なお、『バトルフィールド1』では2017年10月12日より16日まで、『バトルフィールド』シリーズ15周年と、『バトルフィールド1』1周年を記念したイベントを開催する予定となっており、限定アイテムなどが入手できます。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

    『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  2. 国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

    国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

  3. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

    『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  4. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  5. この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

  6. 『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

  7. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

  8. もう一つの地球防衛軍『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』国内向け最新トレイラーが公開!

  9. 『CoD:BO4』ベータ終了直前に「Blackout」モードの最大同時参加プレイヤー数が100名へ増加

  10. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

アクセスランキングをもっと見る

page top