PS4/XB1版『Warframe』オープンワールドエリア「エイドロンの草原」が11月15日配信決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4/XB1版『Warframe』オープンワールドエリア「エイドロンの草原」が11月15日配信決定

Digital Extremesが開発を手掛ける宇宙忍者アクションRPG『Warframe』。本作にオープンワールドエリアを中心とした新コンテンツを実装する大型アップデート「エイドロンの草原」のPS4/Xbox One向け配信日が2017年11月15日に決定しました。

家庭用ゲーム Xbox One
PS4/XB1版『Warframe』オープンワールドエリア「エイドロンの草原」が11月15日配信決定
  • PS4/XB1版『Warframe』オープンワールドエリア「エイドロンの草原」が11月15日配信決定
  • PS4/XB1版『Warframe』オープンワールドエリア「エイドロンの草原」が11月15日配信決定

Digital Extremesが開発を手掛ける宇宙忍者アクションRPG『Warframe』。本作にオープンワールドエリアを中心とした新コンテンツを実装する大型アップデート「エイドロンの草原」のPS4/Xbox One向け配信日が2017年11月15日に決定しました。

ゲーム序盤、地球マップの半ばにて解放されるオープンワールドエリア“エイドロンの草原”では、魚釣りやミッション、戦闘など様々なアクティビティを楽しむことができます。また、集めた素材などを用いて、同時に解放されるハブエリア“シータス”にて特別なアイテムや武器を作成することも可能です。


他にも同アップデートでは、新Warframe“Gara”や関連したクエスト、新武器など、多くのコンテンツが実装されます。

『Warframe』は基本無料タイトルとしてPS4/Xbox One/PC向けにサービス中。「エイドロンの草原」自体は既にPC版向けに配信されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LEFT ALIVE』14分のゲームプレイトレイラー!ヴァンツァーパートも収録

    『LEFT ALIVE』14分のゲームプレイトレイラー!ヴァンツァーパートも収録

  2. 『フォートナイト』リスポーンシステムを求める声にプロデューサーが回答、「しばらく検討していた」

    『フォートナイト』リスポーンシステムを求める声にプロデューサーが回答、「しばらく検討していた」

  3. 『Fallout 76』2019年のロードマップが発表、春から秋にわたって3つの大規模アップデートを予定

    『Fallout 76』2019年のロードマップが発表、春から秋にわたって3つの大規模アップデートを予定

  4. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  5. 賛歌が鳴り響く『Anthem』が発売開始ージャベリンに乗り込み仲間と戦え

  6. 『STAR WARS バトルフロントII』アナキン・スカイウォーカーの予告映像がお披露目!

  7. 『フォートナイト』S7フレンドリーマッチに岡崎体育さんと三代目JSBのELLYさんが参戦!w-inds.橘慶太さんらも出場

  8. アクションRPG『Eternity: The Last Unicorn』3月5日より海外で発売!エルフとして平和の奪還を目指す

  9. ロックマンが波動拳?『ストリートファイターV』新コスチュームにリュウの「ロックマン」、さくらの「ロール」など

  10. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

アクセスランキングをもっと見る

page top