【特集】『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』攻略ガイド―今日も大量ドン勝だ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』攻略ガイド―今日も大量ドン勝だ!

Game*Spark オリジナル

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

最終更新: Patch 2.6.41.2(2017/12/14)

UPDATE(2017/12/14 16:50): 画像を追加しました。

Bluehole Inc.が開発・運営するバトロワシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUND(PUBG)』。本作は爆発的な人気を誇り、日々販売数と同時接続プレイヤー数が増加している大人気タイトルです。本記事では、『PUBG』の基本的な部分から、戦い方やコツ、データなどを初心者~中級者向けにご紹介します。このガイドを読んで練習して、ドン勝を目指しましょう!

なお、本記事中に出てくる一部の名称は、筆者の周りで使用されているものや一般的な名称で記載したものを含んでおり、公式に定められたものではありません。必要に応じて、読者の方々の通称等に置き換えてご覧ください。

本記事は『PUBG』でアップデートが行われる度に随時更新予定。ご紹介している情報は、記事上部に記載しているパッチに合わせた内容です。

◆モード解説


本作にはSolo/Duo/SQUADの3モードが存在します。Soloは1人で、Duoは2人で、SQUADは4人までで遊べます。もちろん、3人以下でSQUADに出撃することも可能です。

また、TPP(Third Person Perspective/3人称視点)と、FPP(First Person Perspective/1人称視点)の視点違いモードが存在します。Solo/Duo/SQUADの後ろに何も付いていないものがTPPにあたり、通常プレイするモードです。FPPでは一般のFPSのようなプレイを楽しむことができます。なお、注意として、FPPモードは若干マウス感度が異なるため、差が気になる方は最適な設定を別途見つける必要があります。

  • Solo:ソロ、1人/3人称
  • Duo:デュオ、2人/3人称
  • SQUAD:スクワッド、1~4人/3人称
  • Solo FPP:ソロFPP、1人/1人称
  • Duo FPP:デュオFPP、2人/1人称
  • SQUAD FPP:スクワッドFPP、1~4人/1人称

◆サーバ


サーバはNA、EU、AS、KR/JP、OC、SA、SEAの7種があります。特に問題がなければ、KR/JPで問題ありません。

  • NA:North America(北アメリカ)
  • EU:Europe(ヨーロッパ)
  • AS:Asia(アジア)
  • KR/JP:Korea/Japan(韓国/日本)
  • OC:Oceania(オセアニア)
  • SA:South America(南アメリカ)
  • SEA:South East Asia(東南アジア)


2ページ目では武器全種の性能や使い心地などを解説します!
《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  2. 【特集】『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』攻略ガイド―今日も大量ドン勝だ!

    【特集】『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』攻略ガイド―今日も大量ドン勝だ!

  3. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

    【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  4. 紀藤弁護士から見た『ファークライ5』のカルト教団―果たして「エデンズ・ゲート」は存在しうるのか?

  5. 【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

  6. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  7. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  8. 禁断のボツカード案も?『ハースストーン』名物開発者ベン・ブロードにインタビュー

  9. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

  10. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

アクセスランキングをもっと見る

page top