錬金パズル『Opus Magnum』GOG.comから販売拒否―「内部キュレーションを通過できなかった為」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

錬金パズル『Opus Magnum』GOG.comから販売拒否―「内部キュレーションを通過できなかった為」

ニュース ゲーム業界

錬金パズル『Opus Magnum』GOG.comから販売拒否―「内部キュレーションを通過できなかった為」
  • 錬金パズル『Opus Magnum』GOG.comから販売拒否―「内部キュレーションを通過できなかった為」

様々な一風変わったパズルゲームで知られるインディーデベロッパー、Zachtronicsは、新作『Opus Magnum』がGOG.comのストア登録プロセスからリジェクトされたことを発表しています。

同作は錬金術の世界をテーマに、ある法則に従った機器群を様々に接続、求められる条件を満たす機構を完成させることを目的とするパズルゲーム。既にSteamでは2017年12月にリリースされており、950件以上のレビューと“圧倒的に好評”な評価を得ています。また、他のZachtronicsのタイトルはGOG.comにて配信中です。

このストアからのリジェクトについて、GOG.comは、「内部キュレーションを通過できなかった為」としており、同作の何らかの要素がGOG.comがユーザーに同作を販売するには適さない、といった評価に繋がったものと思われます。

これは、業界最大手であるSteamが「Steam Direct」によって内部キュレーションをほぼ廃止したのとは正反対の姿勢となりますが、ストア側で強力にキュレーションされたゲームを求めるユーザーも少なくはないのではないでしょうか。それだけに評価の高い“コアな”タイトルを受け入れられるかどうかは、キュレーションを行っているストア全般に大きな課題となるのかも知れません。

『Opus Magnum』はSteamにてWindows/Mac/Linux向けに2,050円で発売中です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  2. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  3. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

    Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  4. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  5. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  6. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  7. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  8. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  9. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  10. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top