錬金パズル『Opus Magnum』GOG.comから販売拒否―「内部キュレーションを通過できなかった為」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

錬金パズル『Opus Magnum』GOG.comから販売拒否―「内部キュレーションを通過できなかった為」

ニュース ゲーム業界

錬金パズル『Opus Magnum』GOG.comから販売拒否―「内部キュレーションを通過できなかった為」
  • 錬金パズル『Opus Magnum』GOG.comから販売拒否―「内部キュレーションを通過できなかった為」

様々な一風変わったパズルゲームで知られるインディーデベロッパー、Zachtronicsは、新作『Opus Magnum』がGOG.comのストア登録プロセスからリジェクトされたことを発表しています。

同作は錬金術の世界をテーマに、ある法則に従った機器群を様々に接続、求められる条件を満たす機構を完成させることを目的とするパズルゲーム。既にSteamでは2017年12月にリリースされており、950件以上のレビューと“圧倒的に好評”な評価を得ています。また、他のZachtronicsのタイトルはGOG.comにて配信中です。

このストアからのリジェクトについて、GOG.comは、「内部キュレーションを通過できなかった為」としており、同作の何らかの要素がGOG.comがユーザーに同作を販売するには適さない、といった評価に繋がったものと思われます。

これは、業界最大手であるSteamが「Steam Direct」によって内部キュレーションをほぼ廃止したのとは正反対の姿勢となりますが、ストア側で強力にキュレーションされたゲームを求めるユーザーも少なくはないのではないでしょうか。それだけに評価の高い“コアな”タイトルを受け入れられるかどうかは、キュレーションを行っているストア全般に大きな課題となるのかも知れません。

『Opus Magnum』はSteamにてWindows/Mac/Linux向けに2,050円で発売中です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

    関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  2. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

    『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  3. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

    HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  4. 噂:延期が続く『Crackdown 3』のリリース時期は近日発表? 伯レーティング機関に情報登録

  5. 『RESOGUN』開発元Housemarqueが新作『STORMDIVERS』を発表!―継続的なマルチプレイ体験に

  6. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  7. Valveが『Firewatch』開発元Campo Santoを買収―新作もValveゲームとしてリリース予定

  8. 米Amazonの商品が日本円購入/国内配送可能になる新サービス、専用アプリに追加

  9. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

  10. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

アクセスランキングをもっと見る

page top