『オーバーウォッチ』旧正月イベント「Year of the Dog」新マップなど一部詳細が判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』旧正月イベント「Year of the Dog」新マップなど一部詳細が判明

Blizzard Entertainmentの人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』。2018年2月8日より開催予定の旧正月イベント「Year of the Dog」の詳細が一部明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
『オーバーウォッチ』旧正月イベント「Year of the Dog」新マップなど一部詳細が判明
  • 『オーバーウォッチ』旧正月イベント「Year of the Dog」新マップなど一部詳細が判明

Blizzard Entertainmentの人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』。2018年2月8日より開催予定の旧正月イベント「Year of the Dog」の詳細が一部明らかになりました。

映像での同作ディレクターJeff Kaplan氏の発言によれば、2018年の旧正月イベントではキャプチャー・ザ・フラッグの新マップとして「タイ」が実装になるとのこと。また、キャプチャー・ザ・フラッグのルール自体にも幾つかの変更が加えられるとしています。そのうちの1つは引き分けの廃止。同点で制限時間を終えた場合はサドンデスモードに突入し、両チームのフラッグがマップの中心付近、非常に近くなった状態で配置され、勝者を決める決戦が始まるとのことです。

また、フラッグの取得が瞬時である代わりに、ウィンストンが使用するリープのような機動性のある一部アビリティは、使用時にフラッグを落としてしまうようになります。イベント限定スキンは、ゲンジ・マーシーのものを含む6つのレジェンダリースキンがリリースされる見込みで、映像の冒頭ではウィドウメイカーの新スキンも確認可能です。

『オーバーウォッチ』旧正月イベント「Year of the Dog」は、海外時間2018年2月8日より開催予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

    『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  2. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

    『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

  3. 『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』5月16日発売─限定版にはマルチポーチと秘蔵設定資料集が付属

    『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』5月16日発売─限定版にはマルチポーチと秘蔵設定資料集が付属

  4. バイクスタント『トライアルズ ライジング』オープンベータが開始!―華麗にぶっ飛べ

  5. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

  6. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  7. 『Fallout 76』海外プレイヤーが本来は入れないVault 63に迷い込む―BANを恐れるもセーフ

  8. 祝・プレイステーション4国内発売5周年!─公式アカウントが感謝のツイート

  9. Media Molecule新作『Dreams』は2019年春に早期アクセス!―海外向けに発表

  10. 色ぬりアクション『ブロブ カラフルなきぼう リターンズ』発売開始!33%オフセールも実施中

アクセスランキングをもっと見る

page top