『Metro Exodus』巨大マップの規模は「平均で約2平方キロ」、旧作から遥かに広大に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro Exodus』巨大マップの規模は「平均で約2平方キロ」、旧作から遥かに広大に

『Metro Exodus』の開発者インタビュー映像より、今作のマップ規模にまつわる新たな情報が明かされました。

家庭用ゲーム PS4
YouTube:https://youtu.be/LiG4J9IU440
Metro Exodus』の開発者インタビュー映像より、今作のマップ規模にまつわる新たな情報が明かされました。

Game Informerのインタビュー映像に出演したクリエイティブディレクターAndiry "Prof" Prokhorov氏、エグゼクティブプロデューサーJon Bloch氏らによると、今作の大規模なマップは平均で「約2平方キロメートル」になるとのこと。過去シリーズより広大になったマップは完全なオープンワールドではなく、後々行き来できなくなるフィールドも存在するものの、「それぞれの大きなエリアには地上と地下で数時間分のゲームプレイ(ボリューム)がある」と語られています。

『Metro Exodus』はPS4/Xbox One/PCを対象に2018年リリース。先日には、脚本の規模が『Metro 2033』『Metro: Last Light』を合わせたものよりも更に大きくなることが明かされ、大ボリュームになりそうな物語に注目が集まっていました。
《キーボード打海》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

    『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

  2. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  3. ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

    ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

  4. 11月開催の海外イベント「XO18」にて『Crackdown 3』がプレイアブル出展へ―正式発表から約4年

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  7. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

  8. 『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

  9. 激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

  10. 『フォートナイト』公式Twitterが画像とともに奇妙な詩を投稿―ハロウィンテーマのイベントに関係か

アクセスランキングをもっと見る

page top