『Metro Exodus』巨大マップの規模は「平均で約2平方キロ」、旧作から遥かに広大に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro Exodus』巨大マップの規模は「平均で約2平方キロ」、旧作から遥かに広大に

『Metro Exodus』の開発者インタビュー映像より、今作のマップ規模にまつわる新たな情報が明かされました。

家庭用ゲーム PS4
YouTube:https://youtu.be/LiG4J9IU440
Metro Exodus』の開発者インタビュー映像より、今作のマップ規模にまつわる新たな情報が明かされました。

Game Informerのインタビュー映像に出演したクリエイティブディレクターAndiry "Prof" Prokhorov氏、エグゼクティブプロデューサーJon Bloch氏らによると、今作の大規模なマップは平均で「約2平方キロメートル」になるとのこと。過去シリーズより広大になったマップは完全なオープンワールドではなく、後々行き来できなくなるフィールドも存在するものの、「それぞれの大きなエリアには地上と地下で数時間分のゲームプレイ(ボリューム)がある」と語られています。

『Metro Exodus』はPS4/Xbox One/PCを対象に2018年リリース。先日には、脚本の規模が『Metro 2033』『Metro: Last Light』を合わせたものよりも更に大きくなることが明かされ、大ボリュームになりそうな物語に注目が集まっていました。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

    オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

  2. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

    『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  3. Xbox One版『メトロ エクソダス』早期購入特典配布における不備への対応を発表

    Xbox One版『メトロ エクソダス』早期購入特典配布における不備への対応を発表

  4. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR 2大型アップデート第4弾が現地時間2月27日に配信―完全新規のPvE、PvPなど

  6. 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

  7. 『Apex Legends』2度目となる修正パッチが配信―復活後ゆっくり移動する問題などを修正

  8. 『フォートナイト』v7.40コンテンツアップデートのパッチノート公開―跳んでトリックも決められるドリフトボードが実装!

  9. 『オーバーウォッチ』新アサルトマップ「Paris」がライブサーバーに登場―ヒーローの体力に関する調整も

  10. 【吉田輝和の絵日記】修羅場パズルアドベンチャー『キャサリン・フルボディ』一度は体験してみたい四角関係!

アクセスランキングをもっと見る

page top