『Metro Exodus』巨大マップの規模は「平均で約2平方キロ」、旧作から遥かに広大に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro Exodus』巨大マップの規模は「平均で約2平方キロ」、旧作から遥かに広大に

家庭用ゲーム PS4

YouTube:https://youtu.be/LiG4J9IU440
Metro Exodus』の開発者インタビュー映像より、今作のマップ規模にまつわる新たな情報が明かされました。

Game Informerのインタビュー映像に出演したクリエイティブディレクターAndiry "Prof" Prokhorov氏、エグゼクティブプロデューサーJon Bloch氏らによると、今作の大規模なマップは平均で「約2平方キロメートル」になるとのこと。過去シリーズより広大になったマップは完全なオープンワールドではなく、後々行き来できなくなるフィールドも存在するものの、「それぞれの大きなエリアには地上と地下で数時間分のゲームプレイ(ボリューム)がある」と語られています。

『Metro Exodus』はPS4/Xbox One/PCを対象に2018年リリース。先日には、脚本の規模が『Metro 2033』『Metro: Last Light』を合わせたものよりも更に大きくなることが明かされ、大ボリュームになりそうな物語に注目が集まっていました。
《キーボード打海》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 不器用ロボットが宇宙でヒーロー目指す『Jettomero』のPS4版が近日海外配信!

    不器用ロボットが宇宙でヒーロー目指す『Jettomero』のPS4版が近日海外配信!

  2. 宇宙忍者ACT『Warframe』新オープンマップ情報公開!―今度の舞台は金星に

    宇宙忍者ACT『Warframe』新オープンマップ情報公開!―今度の舞台は金星に

  3. リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』航空支援やブリーチングを描く新プレイ映像

    リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』航空支援やブリーチングを描く新プレイ映像

  4. MMORPG『TERA』海外PS4/XB1版オープンベータテストが3月上旬スタート

  5. 『ニーア オートマタ』1周年記念セール開始―PS4ダウンロード版が50%OFF!

  6. 『Fortnite』パッチv.3.0.0が配信―「ジョン・ウィック」風スキンやコンソール機で60fps動作に対応

  7. 『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日から新装備「シャドウアイα」生産クエストも

  8. 新キャラも収録する海外スイッチ版『PAYDAY 2』ローンチトレイラーがお披露目

  9. 『ソウルキャリバーVI』「ザサラメール」と露出度高めな「アイヴィー」の設定が公開

  10. 『オーバーウォッチ』新ヒーローは「エムレ・サリオール」?公式ツイッターが意味深な投稿

アクセスランキングをもっと見る

page top