Oculus Riftが全世界規模で利用不能…原因は「期限切れセキュリティ証明書」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Oculus Riftが全世界規模で利用不能…原因は「期限切れセキュリティ証明書」

VRヘッドセット「Oculus Rift」がセキリュティ証明書の不具合によって全世界規模で利用不能になっていることが、海外メディアとユーザーより報告されています。

ゲーム機 VR
Oculus Riftが全世界規模で利用不能…原因は「期限切れセキュリティ証明書」
  • Oculus Riftが全世界規模で利用不能…原因は「期限切れセキュリティ証明書」
  • Oculus Riftが全世界規模で利用不能…原因は「期限切れセキュリティ証明書」
VRヘッドセット「Oculus Rift」がセキリュティ証明書の不具合によって全世界規模で利用不能になっていることが、海外メディアとユーザーより報告されています。

GamePlanetによれば、Redditやその他フォーラムユーザーより「Oculus Rift」の起動の際、「Oculus Runtime Serviceにアクセス不能」「Oculus:Signature Invalidによって初期化に失敗する」などの報告が届けられていたとのこと。Oculusは問題を認識し、「期限切れのセキュリティ証明書」が原因であることを伝えながら、修復作業中であると述べています。

GamePlanetは、Windowsのシステム時刻設定を無効にしてから、証明書の期限が切れる前日まで手動で戻すことで問題を回避できると報じていますが、他Windows関連サービスに大きな影響を与える可能性が考えられます。Oculusは、現地時間3月7日夜にも詳細を報告していく方針ということです。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  2. 「Oculus Link」ベータ開始!Oculus QuestでPC向けVRタイトルが楽しめる

    「Oculus Link」ベータ開始!Oculus QuestでPC向けVRタイトルが楽しめる

  3. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

    『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  4. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  5. 『Microsoft Flight Simulator』VR対応の優先度は「非常に高い!」プロジェクトマネージャーが語る

  6. 『Half-Life: Alyx』の発表によりVRヘッドセット「Valve Index」が各国で品薄に

  7. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  8. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  9. 「nasne」の出荷が終了へ…PS4やPC等でテレビ番組が録画・視聴できるネットワークレコーダー

  10. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

アクセスランキングをもっと見る

1
page top