どういう発想? ゼリーみたいな『スーパーマリオブラザーズ』をファンが開発 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

どういう発想? ゼリーみたいな『スーパーマリオブラザーズ』をファンが開発

全世界で大ヒットし、多数のクローンやパロディ、ファンメイド作品が生み出されたファミコンゲーム『スーパーマリオブラザーズ』ですが、何だかよくわからない発想のファンメイドゲーム『Jelly Mario』が登場しました。

ゲーム文化 カルチャー
どういう発想? ゼリーみたいな『スーパーマリオブラザーズ』をファンが開発
  • どういう発想? ゼリーみたいな『スーパーマリオブラザーズ』をファンが開発
  • どういう発想? ゼリーみたいな『スーパーマリオブラザーズ』をファンが開発
  • どういう発想? ゼリーみたいな『スーパーマリオブラザーズ』をファンが開発
  • どういう発想? ゼリーみたいな『スーパーマリオブラザーズ』をファンが開発

全世界で大ヒットし、多数のクローンやパロディ、ファンメイド作品が生み出されたファミコンゲーム『スーパーマリオブラザーズ』ですが、何だかよく分からない発想のファンメイドゲーム『Jelly Mario』が登場しました。

本作は一見オリジナルのゲームを再現しただけのように見えますが、マリオをはじめとするあらゆる物体がぷるんぷるんのゼリー状態。床や土管に触れるとぐんにゃりと歪んでしまうのです。それ故にレンガブロックもハテナブロックも叩くことができません。ちなみに敵に触れると何故か粉々に爆発します。



『Jelly Mario』はjellymar.ioにてブラウザ上でプレイ可能。ゼリーマリオのぷるぷる感を是非お試しあれ。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

    「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

  2. ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

    ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

  3. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

    さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

  4. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  5. 「政治的発言でプレイヤーをBANすることはない」Epic Gamesが海外メディアに伝える

  6. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 30分でわかるGTA?『GTA:SA』スピードランが驚きの30分以内に―特定手順でグリッチを起動

  9. 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

  10. 【本当にスゴかったあのゲーム】 アーケード『スパイクアウト ファイナルエディション』

アクセスランキングをもっと見る

page top