カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、秋葉原近くの浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、シンユウデン開発のカジュアルアクションアドベンチャー『Heroes Trials』が出展されました。

PC Windows
カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】
  • カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】
  • カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】
  • カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、秋葉原近くの浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、シンユウデン開発のカジュアルアクションアドベンチャー『Heroes Trials』が出展されました。


『Heores Trials』は、『イースシリーズ』などに見られる見下ろし型視点のアクションアドベンチャー。剣士と魔法使いの二人のヒーローをボタン一つで切り替えながら、10以上の試練に挑みます。剣士は近距離戦に強く、力を溜めることで回転斬りが可能。魔法使いは遠距離戦を得意とし、力を溜めると全方向に魔法を一斉に発射することができます。それぞれの試練には時間制限がかけられており、効率よく敵を撃破し、罠をかいくぐり試練を突破していくこととなります。

難易度は全体的に低めに抑えられており、子供やゲームに不慣れな人でも手軽に楽しめる印象。クリアまでの平均プレイ時間は5~6時間を想定しているということです。しかし各試練の最後には結果発表が行われ、すべて星3つでクリアするためにはそれなりの工夫が必要となってきます。

発売は今年の6月末を予定しており、対応プラットフォームはPC/Mac/PS4/スイッチ/XB1ということです。日本語にも対応しています。


《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『ディアブロ IV』でもエレクティブモードは引き続き使用可能―公式ブログにて説明

    『ディアブロ IV』でもエレクティブモードは引き続き使用可能―公式ブログにて説明

  2. 『R6S』がNetflixとコラボ!新ゲーム内イベント「ペーパー・ハウス」11月25日まで開催

    『R6S』がNetflixとコラボ!新ゲーム内イベント「ペーパー・ハウス」11月25日まで開催

  3. GIGABYTE、最新グラフィックボード7製品を発売―2080Ti外付けVGA BOXも

    GIGABYTE、最新グラフィックボード7製品を発売―2080Ti外付けVGA BOXも

  4. 『Dead by Daylight』新キラー「ONI」&新サバイバー「KIMURA YUI」登場!久々の日本チャプターに

  5. オープンワールドサバイバル『Rust』初の有料DLCが発表! 演奏可能な10の楽器が登場

  6. 『PlanetSide 2』サービス開始7周年!ダブルXPキャンペーンや記念デカール、新Directiveなど

  7. WW2戦車シム『Steel Gear: Stalingrad』最新開発映像! IV号戦車の内部を紹介

  8. 全てにひたすら“No”を突きつける『Say No! More』発表―頼まれたら断れ!それが理

  9. 日本人キラー&サバイバーを含む『Dead by Daylight』次期チャプター「呪われた血統」詳細が公開!配信は12月4日

  10. 『Darksiders Genesis』強力なアビリティと成長システム「クリーチャーコア」に注目した新トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top