カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、秋葉原近くの浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、シンユウデン開発のカジュアルアクションアドベンチャー『Heroes Trials』が出展されました。

PC Windows
カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】
  • カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】
  • カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】
  • カジュアルアクションADV『Heroes Trials』―懐かしさ溢れる見下ろし型視点【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、秋葉原近くの浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、シンユウデン開発のカジュアルアクションアドベンチャー『Heroes Trials』が出展されました。


『Heores Trials』は、『イースシリーズ』などに見られる見下ろし型視点のアクションアドベンチャー。剣士と魔法使いの二人のヒーローをボタン一つで切り替えながら、10以上の試練に挑みます。剣士は近距離戦に強く、力を溜めることで回転斬りが可能。魔法使いは遠距離戦を得意とし、力を溜めると全方向に魔法を一斉に発射することができます。それぞれの試練には時間制限がかけられており、効率よく敵を撃破し、罠をかいくぐり試練を突破していくこととなります。

難易度は全体的に低めに抑えられており、子供やゲームに不慣れな人でも手軽に楽しめる印象。クリアまでの平均プレイ時間は5~6時間を想定しているということです。しかし各試練の最後には結果発表が行われ、すべて星3つでクリアするためにはそれなりの工夫が必要となってきます。

発売は今年の6月末を予定しており、対応プラットフォームはPC/Mac/PS4/スイッチ/XB1ということです。日本語にも対応しています。


《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

    『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

  2. 週末セール情報ひとまとめ『OCTOPATH TRAVELER』『SLAY THE SPIRE』『アサクリオデッセイ』『Kenshi』他

    週末セール情報ひとまとめ『OCTOPATH TRAVELER』『SLAY THE SPIRE』『アサクリオデッセイ』『Kenshi』他

  3. お料理シム『Cooking Simulator』が日本語に対応!これで誰でも名コック?

    お料理シム『Cooking Simulator』が日本語に対応!これで誰でも名コック?

  4. ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界

  5. カルト傑作STG『Hellsinker.』Steam配信開始!マニュアル「概要と手引き」も収録

  6. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  7. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

  8. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  9. スペースサンドボックス『ASTRONEER』月面着陸50周年を記念した「Lunar」アップデート配信

  10. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

アクセスランキングをもっと見る

page top