メカシューター『GUNHEAD』プレイレポ―前作のゲームプレイを守りつつFPS化【BitSummit Vol.6】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

メカシューター『GUNHEAD』プレイレポ―前作のゲームプレイを守りつつFPS化【BitSummit Vol.6】

PC Windows

メカシューター『GUNHEAD』プレイレポ―前作のゲームプレイを守りつつFPS化【BitSummit Vol.6】
  • メカシューター『GUNHEAD』プレイレポ―前作のゲームプレイを守りつつFPS化【BitSummit Vol.6】
  • メカシューター『GUNHEAD』プレイレポ―前作のゲームプレイを守りつつFPS化【BitSummit Vol.6】
  • メカシューター『GUNHEAD』プレイレポ―前作のゲームプレイを守りつつFPS化【BitSummit Vol.6】
  • メカシューター『GUNHEAD』プレイレポ―前作のゲームプレイを守りつつFPS化【BitSummit Vol.6】

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。AlientrapはFPS『GUNHEAD』の展示を行っていました。

同作は、Steamにて配信中のローグライトタイプの全方位横スクロールシューティングゲーム『CRYPTARK』の続編となるタイトル。前作から直接続く物語が展開します。本作ではジャンルがFPSへと変更されていますが、そのプレイ感はどうであったかと言えば、前作のゲームプレイを忠実に、丁寧に再現された印象。


本作は毎回ランダムで生成されるエイリアンの船を攻略するため、船内各所に仕掛けられた装置を破壊し、船の抵抗力を奪ってから、ブレインを破壊することが目的ですが、このシーケンスはそのまま健在です。プレイヤーが操るバトルスーツが航宙形態に可変し、任意の船への突入口から攻略を行っていくのも変わらず。


対して本作で大きく変わった点は、やはり3D空間を生かし、前作以上に縦横無尽に宇宙船の大部屋を飛び回り戦闘を行える部分。自機はそれを行うのに十分な、ブーストによる3次元機動能力を備えている他、パイルバンカーによる突撃を移動手段として用いることも可能です。

また、部屋には重力が効いている他、前作と異なり自機の移動には慣性はなく、直感的な移動が行えるようにもなっています。装備も少なくとも今回使用できたものについては全て、残弾制でなく、時間制限により回復するものであり、弾切れを気にせず派手に戦うことができました。


ただし、体力については前作同様被弾回数制を採用、多くのFPSほど無茶は効かない印象で、前作譲りの難易度の高さも感じられます。今回使用できたロードアウトは1種類のみですが、完成版では多くの武装が使用可能な模様です。

なお、Alientrapによれば、日本のSF映画「ガンヘッド」の存在は認識しているものの、あくまで一切影響はないとのこと。本作のタイトルは、メインのバトルスーツの頭部左右の銃に由来しているとしています。

『GUNHEAD』は2019年にPC(Steam)向けに発売予定です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

    カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

  2. 『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

    『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

  3. 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

    日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

  4. 完成! 夢のお家リフォームシム『House Flipper』配信開始―アポカリプスDLCも…

  5. PC版『PUBG』イベントモード「WAR MODE : DESERT KNIGHTS」がカムバック!5人で頂点目指せ

  6. AndroidゲームをPCで起動できる「BlueStacks 3N」正式リリース―安全性の強化も実施

  7. かつての海原を旅する航海ADV『FAR: Lone Sails』が配信開始! 君は最後の「1人」なのだろうか?

  8. 『The Forest』約4年の早期アクセスを経て正式リリース!VR版を含む今後の方針も判明

  9. Valve、3マッチパズル『HuniePop』に対しSteamからの削除を告知―「ポルノコンテンツのガイドラインに反しているため」【UPDATE】

  10. 『オーバーウォッチ』乳がん募金で、金髪ツインテールなマーシー新スキンが期間限定でもらえるキャンペーン実施

アクセスランキングをもっと見る

page top