『Fallout 76』のMod対応はこれまでと100%同じ ― トッド・ハワード氏が回答【E3 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』のMod対応はこれまでと100%同じ ― トッド・ハワード氏が回答【E3 2018】

E3 2018にて正式発表され、オンラインタイトルとなることが明らかとなった『Fallout 76』。シリーズファンが気になるのは「Mod」への対応ですが、ディレクターのトッド・ハワード氏が「YouTube Live at E3 2018」にてその疑問に答えました。

ゲーム文化 Mod
『Fallout 76』のMod対応はこれまでと100%同じ ― トッド・ハワード氏が回答【E3 2018】
  • 『Fallout 76』のMod対応はこれまでと100%同じ ― トッド・ハワード氏が回答【E3 2018】
  • 『Fallout 76』のMod対応はこれまでと100%同じ ― トッド・ハワード氏が回答【E3 2018】
  • 『Fallout 76』のMod対応はこれまでと100%同じ ― トッド・ハワード氏が回答【E3 2018】
  • 『Fallout 76』のMod対応はこれまでと100%同じ ― トッド・ハワード氏が回答【E3 2018】
  • 『Fallout 76』のMod対応はこれまでと100%同じ ― トッド・ハワード氏が回答【E3 2018】
  • 『Fallout 76』のMod対応はこれまでと100%同じ ― トッド・ハワード氏が回答【E3 2018】

E3 2018にて正式発表され、オンラインタイトルとなることが明らかとなった『Fallout 76』。シリーズファンが気になるのは「Mod」への対応ですが、ディレクターのトッド・ハワード氏が「YouTube Live at E3 2018」にてその疑問に答えました。

トッド・ハワード氏の登場は18:00から。Modへの言及は26:54頃

トッド・ハワード氏の回答によれば、『Fallout 76』は本当に新しいものであるため、まずしっかりと動作する堅牢なサービスをローンチ時点での目標にしているとのこと。そして一定期間が経過した後に、自分のプライベートな世界を持ち、それを改造してあらゆることを行えるようにすると伝えています。


ローンチ時点では非対応なものの、トッド・ハワード氏は「私たちはModを愛しているので、76でも100%同じことをすると」と約束しており、Mod好きなファンも安心したのではないでしょうか。『Fallout 76』はPC/PS4/Xbox Oneを対象に2018年11月14日発売予定。なお、Bethesda.netでは本作の特徴やスクリーンショットが紹介されています。

冒険のはじまり
Bethesda Game Studiosが誇るオープンワールドRPG超大作に、待望のマルチプレイが登場します。S.P.E.C.I.A.L.システムでキャラクターを作成し、数々の発見に満ちた、全く新しい未知のウェイストランドで、自分だけの冒険を紡ぎましょう。一人旅でも仲間との旅でも、二つとない未体験の『Fallout』があなたを待っています。


美しく雄大な世界
生まれ変わったグラフィック/ライティング/ランドスケープ・テクノロジーが、ウエストバージニアの個性豊かな6つの地域に命を吹き込みます。アパラチア山脈から、視界を真紅に染める有害なクランベリー湿原まで、それぞれの地域には様々な危険と発見が用意されています。かつてない美しさで描かれる、終末戦争後のアメリカをご堪能ください!


新たなアメリカンドリーム
新登場の建設・組立用移動基地「C.A.M.P.」(Construction and Assembly Mobile Platform)を使い、どこでも好きな場所で建設やクラフトを始めましょう。C.A.M.P.は 生存に不可欠なシェルター、物資、安全を提供してくれます。他の生存者と取引するために店を構えることも可能です。ただし、誰もが友好的とは限らないので注意しましょう。


アトムの力
単独または他の生存者と協力して、究極の武器、核兵器のアクセス解除に挑みましょう。この兵器による破壊は、代償として希少で高価な資源が見つかる高レベルエリアを生み出します。アトムの力を守るのか、それとも解き放つのか。選択するのはあなたです。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  2. アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

    アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

  3. 本物級!『Apex Legends』人気武器「ピースキーパー」を実際に作ったユーザー現る

    本物級!『Apex Legends』人気武器「ピースキーパー」を実際に作ったユーザー現る

  4. 映画「ヘルボーイ」ポスター風の『ゴッド・オブ・ウォー』力作ファンアート!―開発スタジオも思わず反応

  5. RPG『Vampire: The Masquerade』新作をほのめかす画像が公開―21日に何かが起こる

  6. 『Apex Legends』登場武器の銃声で奏でるChillなファンメイドリミックスが公開

  7. 海外アニメ「シンプソンズ」最新エピソードでe-Sportsネタが放送予定!

  8. タイ産ロボカスタマイズアクションRPG『M.A.S.S. Builder』Kickstarterキャンペーン開始!【UPDATE】

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『Apex Legends』通常見られない隠されたロビーの様子が明らかに―サーバークラッシュで見えた奇跡

アクセスランキングをもっと見る

1
page top