バトロワパロディ『Totally Accurate Battlegrounds』「真剣に遊ぶようなものではありません」【注目インディーミニ問答+】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バトロワパロディ『Totally Accurate Battlegrounds』「真剣に遊ぶようなものではありません」【注目インディーミニ問答+】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Landfall Games開発、PC向けに6月6日リリースされたバトルロイヤルパロディ『Totally Accurate Battlegrounds』開発者へのミニインタビューをお届けします。

連載・特集 特集
バトロワパロディ『Totally Accurate Battlegrounds』「真剣に遊ぶようなものではありません」【注目インディーミニ問答+】
  • バトロワパロディ『Totally Accurate Battlegrounds』「真剣に遊ぶようなものではありません」【注目インディーミニ問答+】
  • バトロワパロディ『Totally Accurate Battlegrounds』「真剣に遊ぶようなものではありません」【注目インディーミニ問答+】
  • バトロワパロディ『Totally Accurate Battlegrounds』「真剣に遊ぶようなものではありません」【注目インディーミニ問答+】
  • バトロワパロディ『Totally Accurate Battlegrounds』「真剣に遊ぶようなものではありません」【注目インディーミニ問答+】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Landfall Games開発、PC向けに6月6日リリースされたバトルロイヤルパロディ『Totally Accurate Battlegrounds』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、どこかで見たことがあるような「バトルロイヤル」要素満載シューター。略称は『TABG』。骨があるのかわからない、ぎこちない動きで走り回るキャラクター、落下はパラシュートなしのフリーフォール、ライフルを撃って反動で高所から落ちてしまうなど、愛すべきおバカな要素だらけなのが特徴です。記事執筆時点で日本語には対応していません。

『Totally Accurate Battlegrounds』は520円で配信中





――まずは自己紹介をお願いします。

Landfall Games:スウェーデンのストックホルムを拠点とするインディースタジオ、Landfall Gamesです。私たちはこれまでに『Air Brawl』『Clustertruck』『Stick Fight: The Game』をリリースしてきました。現在は『Totally Accurate Battlegrounds』と『Totally Accurate Battle Simulator(TABS)』の開発を行なっています。

――本作はいつどのようにして開発が始まったのでしょうか?

Landfall Games:本作の開発は2018年の3月に始まりました。当初は、エイプリルフール用のジョークだったのです。私たちは2016年から毎年このようなことをやっており、自分たちのリリースしたゲームを異なるジャンルや別のゲームとミックスさせてきました。最初の年は「Supertruck」という『SUPERHOT』と『Clustertruck』をミックスさせたものを、昨年は「TABZ」という『TABS』と『DayZ』をミックスさせたものを発表していました。

――本作の特徴を教えてください。

Landfall Games:本作ではあらゆる動きに物理演算が駆使されており、ヘンテコでバカっぽく、楽しいシチュエーションが生まれます。たくさんのユーモアが組み込まれており、同ジャンルの他のゲームのように真剣に遊ぶようなものではありません。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Landfall Games:昼食休みと仕事の後、かなりの時間を使ってバトルロイヤルゲームを遊びました。本作は、私たちが大好きなジャンルへのオマージュなのです。

――本作の日本語対応予定はありますか?

Landfall Games:本作がこれほど大規模になると思っていなかったので、現時点で日本語対応予定はありません。しかし今後絶対しないとは言いませんよ!

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Landfall Games:本作を楽しんでいただけると嬉しいです!

――ありがとうございました。





『Totally Accurate Battlegrounds』の開発元に質問がある方は、コメント欄までお寄せください(日本語または英語)。回答があった場合、同様にコメント欄でご報告します。
※すべての質問にお答えいただけるわけではありません。ネタバレとなる質問はご遠慮ください。
《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top