フランス、ルートボックスについてのレポートを公開―「ギャンブルではない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フランス、ルートボックスについてのレポートを公開―「ギャンブルではない」

フランスのギャンブル規制機関ARJELは、2017年から2018年にかけての活動報告内で、昨今話題となるゲーム内の「ルートボックス」についてのレポートを行っています。

ニュース ゲーム業界
フランス、ルートボックスについてのレポートを公開―「ギャンブルではない」
  • フランス、ルートボックスについてのレポートを公開―「ギャンブルではない」
  • フランス、ルートボックスについてのレポートを公開―「ギャンブルではない」
フランスのギャンブル規制機関ARJELは、2017年から2018年にかけての活動報告内で、昨今話題となるゲーム内の「ルートボックス」についてのレポートを行っています。

GamesIndustry.bizなどによれば、レポートでは、ルートボックスについて若年者への影響を脅威と見ており、ゲーム規制機関へ親を含む消費者への呼びかけを強める呼びかけが行われています。一方、ルートボックスそのものについては、何らかの見返りを常に提供していることや、入手したアイテムが現実の価値を持たないことから、現時点では「ギャンブルではない」として位置づけられており、今後もマイクロトランザクションとルートボックスの調査を続けていくとしました。

先日には、オランダにてValveが自社タイトルのアイテム取引機能の停止を行ったりするなど、「入手したアイテムの現実の価値」なども注目されるルートボックス。いくつかの海外大手タイトルでは、ルートボックスからバトルパス形式への転換も進んでいますが、果たして今後はどのような展開になっていくのでしょうか。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ペイパル、世界25か国でのゲーム利用に関する調査結果を報告ー決済割引クーポンも配布開始

    ペイパル、世界25か国でのゲーム利用に関する調査結果を報告ー決済割引クーポンも配布開始

  2. 『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

    『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

  3. Telltale Games、『The Walking Dead: The Final Season』EP2以降の開発方針を報告

    Telltale Games、『The Walking Dead: The Final Season』EP2以降の開発方針を報告

  4. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  5. Netflix、Telltale閉鎖も「ストレンジャー・シングス」ゲーム化は継続―Devolver Digitalから引き継ぎオファーも

  6. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  8. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

アクセスランキングをもっと見る

page top