【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!

今回プレイするのは、カプコンが贈る横スクロールアクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2』のニンテンドースイッチ版です。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!
  • 【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!
  • 【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!
  • 【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!
  • 【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!
  • 【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!
  • 【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!
  • 【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!
  • 【吉田輝和の絵日記】懐かしの超名作アクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション』に大興奮祭り!

今回プレイするのは、カプコンが贈る横スクロールアクション『ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2』のニンテンドースイッチ版です。

『ロックマンX アニバーサリー コレクション』には『X』から『X4』までの4作品が、『ロックマンX アニバーサリー コレクション 2』には『X5』から『X8』までの4作品が収録されています。

今回、僕が購入した『ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2』は両作がセットになったもので、なんと『ロックマンX』のナンバリングシリーズが全部遊べてしまうのです。

「足場の鬼を1万発撃てば倒せる」という嘘テクに騙される純粋な吉田少年。これも美しい思い出……

『ロックマン』シリーズは30周年を迎え、御歳35歳のおじさんは正にロックマンとともに育ってきました。

そして、少しでもロックマンのシルエットに近付けるために……


モヒカンを刈り落としてプレイ開始です。

初心者でも安心!かけだしハンターモード!



まずは順々に『ロックマンX』からスタート。実は『X』シリーズは『X4』までしかプレイしていないにわか勢なんですよね……。

でも、まあ当時はやり込んでいたし「結構楽勝でクリアしちゃうんじゃないの!?」と思っていたのだが……


開始早々、即ティウンティウン……


なんだろな……加齢による反射神経の低下かな……


そんな時は、敵から受けるダメージが軽減される「かけだしハンターモード」があるぞ!

このモードをオンにすれば結構ゴリ押しでなんとかなるので、アクションゲームが苦手な人でも安心だ!


ゲームド下手おじさん(加齢による状態異常:反射神経低下)でも8体のボスを倒せたのは、完全にかけだしハンターモードのおかげだ!

進化の軌跡!ドット絵から3Dへ!



『ロックマンX7』からPlayStation2に移行して、グラフィックがドット絵から3Dになり、見た目がガラッと変わった。

その変わり様を説明しようと苦戦する語彙力迷子型おじさん

『ロックマンX』から『X3』はスーパーファミコン、『X4』から『X6』はPlayStation/セガサターン、『X7』と『X8』はPlayStation2でリリースされた。シリーズを順番にプレイする事により、ゲームハードの進化の歩みも追体験出来るぞ!

これって歴史的資料価値があるんじゃない!?


ちょうど今実家に帰っているので、歴史的ゲームハードとともに記念撮影。ゲームのやり過ぎが原因で、父親に窓から何度となく投げ捨てられたスーパーファミコンは、ボロボロだけど今でも余裕で起動するぞ!

新モードXチャレンジ、ボスがタッグで襲ってくる!



新モードのXチャレンジでは、1人相手でも厄介だったシリーズ歴代のボスたちがタッグを組んでプレイヤーに襲いかかる。


下手くそゲーマのおじさんには積み確定やん……と思っていたのだが、意外となんとかなりました!


戦いの前に特殊武器を3つ選べるのだが、ボスの弱点を突く武器を選べばそこまで苦戦する事はないぞ!


2体の敵と同時に戦うので避けたり撃ったり忙しいのだが、攻略法を熟知していれば勝てない敵ではない!


なので、本編をある程度進めてから挑むのがオススメだ!

特典いっぱい!ミュージアムモード!



ミュージアムモードでは、設定画像や資料が閲覧出来るギャラリー、各シリーズのBGMや主題歌が聴けるミュージックプレイヤー、これまでに発売された『ロックマン』グッズのカタログ、『イレギュラーハンターX』に収録されていたOVA、国内外で配信されたPVが楽しめる。

ミュージアムモードで、仲間〇紀恵の例の曲を流して、一緒に熱唱するおじさん


カタログで『ロックマン』グッズを見るだけでも楽しい……。このミュージアムモード、これ単体でかなり楽しめるぞ。

当時の思い出がモリモリ蘇ってテンションが上がるおじさん




『ロックマンX』シリーズ8作品に加え、海外版である『MEGAMAN X』にも切り替え可能の上、タッグを組んだボスとのバトルモードまであり、これはもうお買い得すぎ!と言わざるを得ません。また、20年以上前のゲームなのに、今プレイしても違和感のない快適な操作感には驚かされます。

『ロックマン』シリーズのファンはもちろん、横スクロールアクションゲームが好きな人や、おじさんみたいなゲーム下手のくせにアクションゲーム大好きな人にもオススメです。かけだしハンターモード万歳……!

『ロックマンX アニバーサリー コレクション』シリーズは、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PCを対象に発売中。価格は、『ロックマンX アニバーサリー コレクション』と『『ロックマンX アニバーサリー コレクション 2』が、各3,056円+税、『ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2』が、5,500円+税です。

吉田輝和のプロフィール:17年以上にわたって自画像の絵日記を書き続けているおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」をはじめとした人気漫画のモブキャラとして登場しており、日々その存在感が高まっている。ちなみに、巨大な食べ物を作っていく企画でカルト的な人気を誇る個人ホームページ「吉田が巨大な物を作ってますよ」も運営中。
《吉田 輝和》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

    『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

  2. 【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

    【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

  3. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

    「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  4. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念し最大40%オフセール開催!PS Plus加入者対象のプレゼントも

  5. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

  6. 『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に

  7. 国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

  8. 音ゲー×横スクACTな『Muse Dash』Steam/国内スイッチ版発売決定!6月中旬リリース

  9. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』発売! 名作18タイトルを一挙収録

  10. 『ペルソナ5』新展開『P5S』公式サイトオープン! 次こそスイッチ版になるのか?

アクセスランキングをもっと見る

1
page top