『フォートナイト バトルロイヤル』バトルバスの運転手にお礼ができるようにーユーザーの希望受け入れ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト バトルロイヤル』バトルバスの運転手にお礼ができるようにーユーザーの希望受け入れ

Epic Gamesの『フォートナイト バトルロイヤル』ゲーム内にて、バトルバスの運転手にお礼ができるようになったことが確認されています。

家庭用ゲーム PS4
『フォートナイト バトルロイヤル』バトルバスの運転手にお礼ができるようにーユーザーの希望受け入れ
  • 『フォートナイト バトルロイヤル』バトルバスの運転手にお礼ができるようにーユーザーの希望受け入れ
  • 『フォートナイト バトルロイヤル』バトルバスの運転手にお礼ができるようにーユーザーの希望受け入れ

Epic Gamesの『フォートナイト バトルロイヤル』ゲーム内にて、バトルバスの運転手にお礼ができるようになったことが確認されています。

海外メディアのGameSpotによると、この機能はパッチノートには掲載されていないものの、v5.30アップデートにて実装されたものであるとのこと。同メディアによればバトルバス搭乗中にデフォルトのPC版ではBキーを、コンソール版では十字キー(或いはそれに相当するボタン)下を押し込むことで運転手に感謝できます。

なお、実際に筆者がPC版で試してみたところ、プレイグラウンドを含む複数のモードで実際に運転手に感謝することが出来ました。ただし、スマホ(iOS)版ではバトルバス搭乗中に十字キーに相当するボタンを操作できないため、お礼をすることは叶いませんでした。

この機能はキャンペーン発信サイト「Change.org」を利用したユーザーの請願によって実装されたものであるとのこと。既に件のキャンペーンサイトは削除されていますが、同メディアによれば企画者はバトルバスから飛び降りることが大好きだったものの、飛び降りるたびに何か足りない気持ちになり、その理由が運転手に感謝できないためだと気づいたことからこの機能を提案したそうです。

ちなみに、同様にユーザーの意見やコミュニティの流行を取り入れたコンテンツとしては「パラダイス・パームズ」付近の崖にある墓や、「オレンジ・ジャスティス」エモートなどが存在しています。ファンの声をいちはやく(それも予想しない形で)取り入れるEpic Gamesのフットワークの軽さには、毎回驚かされるばかりです。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

    【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

  3. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

    『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  4. 様々な進化を遂げた『ドラクエXI S』本日9月27日発売!シリーズ原点「ロト伝説三部作」もスイッチにて配信開始

  5. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第2弾配信開始!同時配信のVer.1.0.2無料アップデートでは「ルナティックモード」等が追加

  7. コミカルで可愛らしい3Dアクションゲーム『A Hat in Time』ニンテンドースイッチ版が配信開始!

  8. 『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応

  9. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  10. スイッチ版『ディヴィニティ:OS2』「あらかじめダウンロード」販売開始―新アビリティ「召喚術」詳細情報も公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top