ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花

季節は巡り、春、夏、秋、冬。季節の数だけ景色がある。そして景色の数だけ、ギャルゲーもまた存在する……この連載はギャルゲーのヒロインを百人攻略するという妄念に取り憑かれた男の飽くなき挑戦の記録である。

連載・特集 特集
ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花
  • ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花
  • ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花
  • ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花
  • ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花
  • ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花
  • ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花
  • ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花
  • ギャルゲー百人百景:第三景『恋愛講座 Real Age』辻堂江梨花

季節はめぐり春、夏、秋、冬。季節の数だけ景色がある。そして景色の数だけ、ギャルゲーもまた存在するのだ。ギャルゲーの主役といえばなんと言っても多種多様なヒロイン達……。この連載はギャルゲーのヒロインを百人攻略するという妄念に取り憑かれた男の飽くなき挑戦の記録である。


早いもので、読者の間で局所的に話題沸騰中の「ギャルゲー百人百景」『恋愛講座 Real Age』編も三人目。完全に後半戦突入という感じで、私もすでになんとなく名残惜しい気持ちになってきている。今回攻略するのは画像の彼女、「辻堂江梨花」だ。正直、見た目だけで言えば先に攻略した二人よりも好みなので、わりと楽しみではある。


おなじみの心理テストパートを抜けると、出会いのシーンがはじまる。主人公と友人が町中を歩いていると、街中で撮影をしている激マブ女が……!それが今回のヒロイン「辻堂江梨花」である。彼女はモデルの仕事をしているらしい。いきなり敷居が高く、そんな人と付き合える気がしないというのが正直なところなので、一体どんなアクロバティックなシナリオが展開されるのかワクワクする導入である。


撮影中の江梨花に一目惚れした主人公(っていうか私)は彼女に連絡先を尋ねようとする。が、なんと彼女は彼氏連れだった!しかもなんか怖そうだ!のっけからギャルゲーにあるまじきエッジの効いた展開で度肝を抜かれるが、『恋愛講座 Real Age』に慣れた読者諸君であれば「まあそんなこともあるだろう」と受け流すことが可能だと思います。

それに……まあ、ゲームやアニメとかでよくあるんだけど、ギャルっぽい見た目の子ほど実は清純……みたいなのってあんま信じ難いってところあるし、“ギャル”っていう設定の良さを殺している感じがするので、これぐらいでちょうどいいんじゃないスかね?ちなみに彼氏の名前はヨースケ。おそらく窪塚洋介をモデルにしているのではなかろうか。



その後ブラック系クラブ(水曜日はハウス系)の「H@rlem」で彼女と再会する私。店舗名に@が入ってるとネカフェみたいだよね。その流れで、彼女がクトゥルー神話とかに出てくる発音できない英単語っぽい名前の雑誌で大人気のモデルだということを知る。エェグって読むんですかね……?


彼女は見た目通り我々にとってはちょっとむずかしいタイプである。なんとか連絡先を交換することに成功し、デートに連れ出すことに成功するも、選択肢でたくさんミスってしまった。一個前の収入が高い仕事についた主人公とは相性がいいんじゃないだろうか。でもまあぶっちゃけ金持ちと結婚したいという気持ちは多くの人が持っているものだと思うので、性格が悪いというよりは正直なだけだろう、きっと。


なかなか会話がうまくいかず、左側の「100まで貯まるとゲームオーバーになっちゃうゲージ」がゴリゴリ赤くなりながらも、彼女とデートを重ねていく。個人的には今までのヒロインの中で最も選択肢の難易度が高いと感じた。彼女はブラックミュージックが好きで、男遊びも手慣れた感じらしい。やはり住んでる世界が違うのだろうか……と、いうことでここで問題です!こういう女性と距離を縮めるためにはどうするのが正解でしょうか?読者の諸君は「自分だったらどうするだろうか」と考えてみてほしい。「無理」ってのはナシね!正解はこのあとすぐです!


と、いうことで正解は「相手が彼氏とモメてるときに日本酒をイッキして場の空気をなんだかいい感じにする」でした。簡単だったかな?ヒロインの性質がそうさせるのか、このシナリオは全体的にチャラい感じに話が運ばれていくのでとても見ごたえがある。


そこからはもうトントン拍子に事が進み、江梨花は彼氏と別れることになる(彼氏がなんか他の女にちょっかいかけてた、みたいな理由だ)。なんか暴力沙汰的な一悶着があるかなと思ったら全然そんなことはなかったし、この元カレはエンディングに至るまで一切登場しない。彼、結構キャラが立っているのでもうちょっとしつこく悪役的に使えば面白い感じがするのだが、そんなドライさも『恋愛講座 Real Age』のリアルなところなんだろうか。


彼氏との別れ、そして(唐突に提示される)両親の離婚という二大トピックが重なり、江梨花はとうとう家出をしてしまう。前回も父親絡みの話だったが、今回もこの父親が物語のキーマンになってくる。女の子の人生において父親とどう向き合うかというのは結構巨大なテーマらしい。このゲームの中だけかもしれないが。そういえば家出した江梨花と海に行く約束をしていた私は、もちろん海に向かうことになった……そして。



「SIMPLE1500シリーズ THE あれよあれよ」じゃん。前の二人のヒロインは進行と共に仲良くなったなという実感があったが、今回はまったくないままにこのシーンに突入したので、ちょっと唖然とした。この後、海岸でそのまま朝チュンみたいな演出が入るので「まさか……」と思ったんだけど、そんなことはないよね!?オレの心が汚れてるだけだよね!?


ということで、付き合い始めることになった二人。すっかり親密になったので江梨花はあんまり他人に話しちゃいけないようなことまで言ってくれるようになった。「こいつ、やはり単に性格が悪いだけなのではなかろうか」という気もしてきたが、これくらい意地悪な人間のほうが個人的には好きだ。


しかし、そんなラブラブ状態も長くは続かない。彼女のモデル級の美貌を世間が放っておくわけもなく、彼女は芸能事務所にスカウトされ、本格的に芸能人の道を歩きはじめることになる……そして芸能人にスキャンダルはご法度なのだ。


と、いうわけで、彼女が事務所のオーディションに受かったその日、私はスッパリ切られてしまったのであった。ひどい!ひどいけど、「あの子オレ付き合ってたんだよ」とか自慢できるしいいかって気もする!


こちらは傷心の主人公を的確なことを言って慰めてくれる親友の図です。元カノの悪口を言いながら酒を飲んで号泣というのはいつの時代も変わらない失恋からの立ち直り方だろう。とは言え、もちろんこれで話が終わるわけではない。三人やって完全にパターンが読めたが、このゲームはだいたい「出会いから付き合うまで」「ラブラブから一旦険悪になるまで」「険悪から元サヤに戻るまで」という三幕構成になっているっぽい。


なので、なんかわかんないけど仕事で失敗した彼女がなんか家に侵入してきたりして……。


なし崩し的に元サヤに戻る二人。このあたり、良く言えばゲームとして綺麗な「型」を持っているので安心して遊べる。「ああ、別れちゃったよ!いったいどうなるの~!?」みたいに心が動かされたりしないので、非常にリラックスできてよい。悪く言えば予定調和なんですが……。


その後、芸能の道を諦めかけていた江梨花を励ましたお礼に食事に誘われる主人公。さっきまで「金持ちと結婚したい」とか言っていたのにもかかわらず芸能人として自分で儲けられるようになったのは普通に超偉いと思う。


……と、思ったら、「食事をオゴる」というのは方便で、彼女の父親とその再婚相手との会食というクソ気まずい場だった。もちろん会計は父親持ちだ。ちょっと褒めようと思ったらこの仕打ちだよ……!!


そこで父親から告げられる衝撃の事実。まだ両親の離婚に心がついていっていない江梨花はとても取り乱してしまう。っていうか二十歳近く年の離れた妹か弟が産まれるって聞かされたらわりと誰でも気にするよね。


彼女の悩みの中でも最も大きいのが、新しい母親(見た感じかなり若い)とうまく折り合いがつけられない、というところらしい。ボンヤリと解決してしまった元カレ関連の悩みとは違って、こちらの悩みは深刻だ。普通だったらゆっくり時間をかけて納得していくしかないと思うのだがゲームではそんなにゆっくりしてはいられない……なので。


オヤジが事故に遭い……。


なんとか助かることによって……。


なんかわだかまりが解決し、新しい母親を受け入れる心構えができましたとさ、めでたしめでたし!こういう話の展開ってよくあるけど、ともすれば「事故にあってよかったね」ってことになりかねない凶悪な話運びなので、あんまやっちゃいけないんじゃないかなと個人的には思いますね……。


その後、書くのもはばかられるようなスットコドッコイなエピローグがついて(彼女が別れるって言い出すんだけど、実は演技の練習でドッキリなのでした!というもの)三人目、辻堂江梨花の攻略は完了した。見た目的にはかなりタイプなのだが、話の流れがチャラ過ぎて正直乗り切れない部分もあった。でも見た目がかわいいんで良いですね。

こうして攻略ヒロインが残り一人となった『恋愛講座 Real Age』。二枚組なのにまだ一回もディスク2を使用していないあたりが気にかかるが、そのあたりの謎も次回で解けるかもしれない。もうすっかり食べ尽くしてお腹いっぱいという感もあるが、まだまだ楽しませてくれる『恋愛講座 Real Age』編は次回で最終回になる予定なので、みんな要チェックだぜ!

(最後に何かを啓示するような画像です)
《文章書く彦》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top