DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

DMM GAMESからの配信が決定したNetEase Gamesの非対称対戦ゲーム『Identity V』。このたび、「東京ゲームショウ 2018」において同作DMM版のデモ版をプレイする機会を得ましたので、本記事ではそのプレイレポートをお届けします。

PC Windows
DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】
  • DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】
  • DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】
  • DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】
  • DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】
  • DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】
  • DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

先日、DMM GAMESからの配信が決定したNetEase Gamesの非対称対戦ゲーム『Identity V』。このたび、「東京ゲームショウ 2018」において同作DMM版のデモ版をプレイする機会を得ましたので、本記事ではそのプレイレポートをお届けします。

今回のデモ版でハンターは利用できなかったため、筆者はPC(マウス・キーボード)を利用してサバイバーとしてプレイ。使用したキャラクターはオフェンスで、相手ハンターは道化師でした。

早速プレイ開始!スマホ版との違いは…?


スマホ版と比べ画質がかなり向上していた

まず感じたのは、従来のスマホ版より圧倒的にレベルアップした画質。全体的にモーションやグラフィックがかなり滑らかになっており、スマホ版に存在したストレスがほぼ感じられなくなっていました。

また、操作デバイスがスマホのインターフェースからマウスとキーボード(WASD)に変更されたため、全体的な操作感も向上。特にスマホ版では難しかった視点の操作や細かい動作もやりやすくなっており、大変快適にプレイすることが可能でした。

ただし、今回のバージョンではしゃがみとダッシュがキー押し込み中に発動するのではなく、キーを押すことよってそれぞれに切り替えられる形だったため、この辺りに多少操作し辛さを感じることも…。加えて、Q、E、スペースがそれぞれ異なる役割を持ったインタラクトキーだったため、人によってはここも紛らわしく感じるかもしれません。

そのため正式リリースに際しては、これらのキー割り振りを任意に変更できるようになっていることが望まれます。とはいえ、『Dead by Daylight』プレイヤーである筆者もある程度緊張感を持って楽しむことが出来たため、同様の非対称対戦ゲームとしては優れたつくりになっているのではないでしょうか。

スマホよりわかりやすくなったプレイ画面



その他に気づいたポイントとして、スマホ版に比べてUIを省略することが可能になったためかゲーム画面がよりシンプルにわかりやすくなっており、情報が整理され直感的に情報が把握できるようにもなっていた点が挙げられます。また、視界の捉えやすさや操作の反応速度が良好になっていたこともあり、単純なプレイしやすさと同時に「競う楽しさ」もより向上しているように感じました。

結果は残念…なお、MVPになると特別なプレゼントが貰えるとのこと

ちなみに、今回のデモは10数分ほどのプレイだったものの、筆者は上記のキー割り当てに苦戦したため真っ先にハンターに捕まってしまい、早々に脱落…。その後他のサバイバー参加者も捕まってしまったため、ゲームはハンターの勝利となりました。

なお、今回のデモは9月22日から開始予定の「東京ゲームショウ 2018」一般参加DAYでもDMM GAMESブースにて引き続き展示予定。公式サイトでは正式リリースに向けた事前登録も開始されているため、ゲームショウに足を運ぶ方は、是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか。
《吉河卓人》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?

    残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?

  2. 初期『Fallout』風のRPG『ATOM RPG』の正式リリースが12月19日に決定

    初期『Fallout』風のRPG『ATOM RPG』の正式リリースが12月19日に決定

  3. 浮浪者の生活描く新作シム『Bum Simulator』が再びリリース延期―強烈な新スキルの映像も披露

    浮浪者の生活描く新作シム『Bum Simulator』が再びリリース延期―強烈な新スキルの映像も披露

  4. 終末RPG新作『ATOM RPG』が早期アクセス開始!―核で荒廃したソ連を生き抜く

  5. 週末セール情報ひとまとめ『No Man's Sky』『Fallout 76』『HITMAN 2』『アサクリオデッセイ』他

  6. サイバーパンクな高速FPS『2084』早期アクセス開始! ハッキングで優位に立て

  7. ブリザードのMOBA『Heroes of the Storm』開発規模が縮小、未発表プロジェクトなどにスタッフを移行

  8. 可愛いキャラのハクスラアクション『レミロア~少女と異世界と魔導書~』海外発売日決定!

  9. リアル系現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』Steamで配信開始!

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

page top