『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

9月20日~9月23日に幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ 2018」。今回はセガゲームスのブースレポートをお送りします。

ゲーム文化 イベント
『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

9月20日~9月23日に幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ 2018」。今回はセガゲームスのブースレポートをお送りします。


セガゲームスで注目するべきとして『JUDGE EYES:死神の遺言』は外せません。大きな展示ブースの周辺では大型のショッパーバッグが配られています。そしてゲームを試遊とシアターを着席して閲覧した方には特製パンフレットももらえるので気になる方はお早めに足を運びましょう。

セガゲームスブースでは、他にも『シェンムーI&II』『チームソニックレーシング』『龍が如くONLINE』など様々なゲームやフォトスポットが展示されています。『シェンムーI&II』では15分間自由に横須賀の街を探索することができ、ブース周辺で貰える横須賀の聖地巡礼ガイドマップはファンなら一見の価値あり。




ATLUSからは『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』と『キャサリン・フルボディ』がお出迎え。両タイトルとも試遊が可能ですが、ビジネスデイでありながら短い時間で整理券の配布が終了していたので、試遊したい方はお早めにブースに行きましょう。



『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』を試遊するとオリジナルステッカー、じゃがりこフタが貰え、モルガナ、クマ、アイギスと写真を撮ることがでます。『キャサリン・フルボディ』ではうちわが貰えます。ブース周辺では大型ショッパーバッグが配られています。



ちなみに、パートナーズ出展として『バトルフィールドV』『Anthem』『ヒットマン2』など様々なゲームもチェックできます。

《堕天使さん》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

    ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

  2. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

    さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

  3. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

    “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  4. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  5. 「政治的発言でプレイヤーをBANすることはない」Epic Gamesが海外メディアに伝える

  6. 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

  7. カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として

  8. ボイチャ必須の南極Co-opパズルADV『We Were Here Together』配信開始!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 30分でわかるGTA?『GTA:SA』スピードランが驚きの30分以内に―特定手順でグリッチを起動

アクセスランキングをもっと見る

page top