Valve新作『Artifact』内の一部カードが名称変更―人種差別的要素が指摘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve新作『Artifact』内の一部カードが名称変更―人種差別的要素が指摘

Valveの新作カードゲーム『Artifact』。同作に登場する一部カードについて、その名称が変更されることが明らかになりました。

ゲーム文化 カルチャー
Valve新作『Artifact』内の一部カードが名称変更―人種差別的要素が指摘
  • Valve新作『Artifact』内の一部カードが名称変更―人種差別的要素が指摘

Valveの新作カードゲーム『Artifact』。同作に登場する一部カードについて、その名称が変更されることが明らかになりました。

問題となったカードは「Crack the Whip」(ムチ打ち)と呼ばれるカード。『Artifact』では、黒・青・緑・赤の4系統の色属性がありますが、この「Crack the Whip」は「黒属性のヒーローを強化する」カードとして設定されていました。

Twitterでのカード情報公開後、「ムチ打ちと呼ばれるカードが“黒”属性に影響する」という内容が人種差別的な文脈を含んでいるとし、複数の批判がValveに対して寄せられていましたが、今回のカード名称変更はそれに対応するものであると見られます。なお、変更後の名前は「Coordinated Assault」であるとのことです。

難しい問題ではあるものの、ファンは、Valveの迅速な対応が更なる火種とならないことを期待するしか無いところでしょう。『Artifact』はSteamにて2018年11月28日配信予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

    『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

  2. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

    『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  3. 【RETRO51】24歳で『ファイヤープロレスリング』を作った男、SUDA51との遭遇

    【RETRO51】24歳で『ファイヤープロレスリング』を作った男、SUDA51との遭遇

  4. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  5. 『KIRBY CAFE(カービィカフェ)』4月1日より期間限定で「カービィのハッピーバースデー」フェアを開催!「バースデー記念ピック」のプレゼントも

  6. 『ダークソウル』3部作で「1度も攻撃を食らわずにクリアする」猛者が出現ー攻撃を受けたら最初から

  7. ポケモンバトル日本一を決める「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2019」開催決定!世界大会への出場権も

  8. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ピエール瀧がコカイン使用の疑いで逮捕―『JUDGE EYES』『キングダム ハーツIII』にも出演

アクセスランキングをもっと見る

1
page top