盲目少女アドベンチャー『Another Sight』「目が見えない人が世界をどう見ているのか理解することが、主人公誕生の鍵」【注目インディーミニ問答】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

盲目少女アドベンチャー『Another Sight』「目が見えない人が世界をどう見ているのか理解することが、主人公誕生の鍵」【注目インディーミニ問答】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Lunar Great Wall Studios開発、PC向けに9月7日リリースされた盲目少女アドベンチャー『Another Sight』開発者へのミニインタビューをお届けします。

連載・特集 特集
盲目少女アドベンチャー『Another Sight』「目が見えない人が世界をどう見ているのか理解することが、主人公誕生の鍵」【注目インディーミニ問答】
  • 盲目少女アドベンチャー『Another Sight』「目が見えない人が世界をどう見ているのか理解することが、主人公誕生の鍵」【注目インディーミニ問答】
  • 盲目少女アドベンチャー『Another Sight』「目が見えない人が世界をどう見ているのか理解することが、主人公誕生の鍵」【注目インディーミニ問答】
  • 盲目少女アドベンチャー『Another Sight』「目が見えない人が世界をどう見ているのか理解することが、主人公誕生の鍵」【注目インディーミニ問答】
  • 盲目少女アドベンチャー『Another Sight』「目が見えない人が世界をどう見ているのか理解することが、主人公誕生の鍵」【注目インディーミニ問答】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Lunar Great Wall Studios開発、PC向けに9月7日リリースされた盲目少女アドベンチャー『Another Sight』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、1899年のロンドンを舞台に、スチームパンク要素が配された世界の中で展開される異世界ファンタジーアドベンチャー。探検中に視力を失ってしまった勇敢な少女Kitと不思議な赤毛の猫Hodgeが、一緒に、時に別々に、各々の特技を活かして興味深いパズルを乗り越え、魅力的な景観を旅します。記事執筆時点では日本語未対応。

『Another Sight』は2,050円で配信中





――まずは自己紹介をお願いします。

Andrea Basilio氏(以下Basilio氏):Lunar Great Wall StudiosでクリエイティブディレクターをしているAndrea Basilioです。私たちのスタジオは業界のベテランたちにより設立され、メンバーはすべてイタリア人。ミランを拠点として活動しています。

私は34歳で、10年以上ゲーム業界で働いて来ました。過去にはレースゲームに多く関わっていたのですが、2017年にキャリアを変えようと決意し、新しいものを作るためLunarに入社しました。

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

Basilio氏:本作の開発は2016年にキックオフしたのですが、プロトタイプの期間を終え、製品版の本格的な開発が始まったのは2017年の8月です。開発は2018年の8月に終了しました。開発は1年間に及び、本作はまさに汗と涙の結晶です。

本作は私たちのスタジオのデビュー作です。メンバーは誰もがゲームへの情熱を持っており、経験も豊富です。私たちはみな、奥深く新しい形の物語を提供するゲームを開発するため、このスタジオにやってきたのです。

――本作の特徴を教えてください。

Basilio氏:私たちは「男が敵をやっつける」というようなありがちなゲームとは全く異なるものを作りたいと常に思っています。ある時、CEOのMarco Ponteが「視覚障害者が周りの物体を視覚以外の感覚で認識する」という記事を読み、そのすぐ後、私たちは「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」をミランのInstituto dei Ciechi(学校)で体験することができました。これは参加者が視覚障害者の体験をできるというもので、この目が見えない人が世界をどう見ているのか、ということを理解するのが、本作の主人公である盲目の少女Kit誕生の鍵となっています。

Kitはその旅の中で不思議な赤毛の猫Hodgeに助けられます。本作において、キャラクターたちの関係性の成長というのはとても大事な要素です。特に二人の関係は本作のゲームプレイにおいても大変重要な要素となっています。

本作では、ニコラ・テスラ、クロード・モネ、トーマス・エジソン、ジュール・ヴェルヌなど、実在した有名人が登場するのも特徴です。私たちは(KitとHodgeを除き)歴史上実在した人物たちのみを登場させると決めました。理由は二つあります。どのキャラクターも素晴らしい物語を持っていること。そして本作をプレイした後にも、プレイヤーの皆さんがこれらの歴史的に重要なことに興味を持って欲しいと思ったからです。

本作は少女が奇妙な旅を通し、成長していく様子を描いた物語です。旅を通し、彼女は自分自身について、そして人生において大事なことについて知ることとなります。開発者として、本作の開発は仕事としても経験としても大冒険でした。私たちはKitと一緒に成長できたのだと思っています。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Basilio氏:本作ではストーリーがとても大事な位置を占めており、カットシーンでのナレーションなど、カートゥーンのような展開をします。素晴らしいキャラクターたちを生き生きと描くには、素晴らしい世界が必要です。開発段階では、ニール・ゲイマン氏によって書かれた本「ネバーウェア」から閃きをもらいました。現実世界の下に隠された世界、という素晴らしいアイデアは、私たちの描く空想世界のベースとなっています。ゲイマン氏の作品からの影響は、本作の開発チームにおいて地盤を固めるインスピレーションでした。他にも『Never Alone』や『Deadlight』といったゲームからも影響を受けています。

――本作の日本語対応予定はありますか?

Basilio氏:現時点では日本語に対応していませんが、テキスト/字幕での対応ができるか検討しているところです。

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Basilio氏:日本の皆さん、こんにちは!私たちが本作の開発を楽しんだのと同じぐらい、本作を楽しんでいただけると嬉しいです。KitとHodgeの旅を気に入っていただけると幸いです!

――ありがとうございました。


《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top