【デジゲー博2017】東方Project、Steamへ―ZUN氏に気になるあれこれを直撃インタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【デジゲー博2017】東方Project、Steamへ―ZUN氏に気になるあれこれを直撃インタビュー

ゲーム文化 カルチャー

【デジゲー博2017】東方Project、Steamへ―ZUN氏に気になるあれこれを直撃インタビュー
  • 【デジゲー博2017】東方Project、Steamへ―ZUN氏に気になるあれこれを直撃インタビュー
  • 【デジゲー博2017】東方Project、Steamへ―ZUN氏に気になるあれこれを直撃インタビュー
  • 【デジゲー博2017】東方Project、Steamへ―ZUN氏に気になるあれこれを直撃インタビュー

2017年11月12日に秋葉原にて開催された「デジゲー博2017」。同イベントには、先日、ついに初めてのSteam版が発表された人気同人ゲーム『東方Project』の上海アリス幻樂団も出展していました。会場では、『東方Project』原作者ZUN氏へ、Steamユーザーが気になるだろうあれこれについて、直接聞くことができましたので、本記事ではその内容をお伝え致します。

ZUN氏によれば、今回Steamで東方Projectを出すのにあたっては、Steamの基準緩和と「Steam Direct」の影響が強かったのこと。また、氏は、『東方天空璋』のSteam配信までの過程に苦労はなかったと話しています。

『東方Project』Steam配信においては、PlayStation向けに“Play, Doujin!”などを展開するメディアスケープ社が名を連ねています。これについては、Steam版は既存の東方本家の流通と異なる面もあるのではないか、と心配しているファンもいるかも知れません。ZUN氏の返答によれば、パブリッシャーが同社であるのは事務処理などの関係によるもので、各権限は今まで通り、Steam版においてもZUN氏が主に管理していく形であるとしています。

ブースは簡素ながら過去作の物販と、PC98時代に展開された、いわゆる“旧作”のプレイアブル展示がされていました

以前の記事でも取り上げた過去作のリリースについては、『東方天空璋』Steam版の反響次第で予定はあるものの、あくまで「できる範囲で行う」とコメント。例えば、Windows展開初作品で多数の人気キャラの初出となる、東方第6弾『東方紅魔郷』については、現世代のPCでは動作困難なため、「いわゆる“作り直し”に近い状態となってしまう為、難しい」という話でした。同じくWindows展開初期の作品については同様に不具合などの関係もあり、Steam配信を行えるかはわからない、としています。

なお、過去作を含めたSteam配信にあたっては基本的にはそのままの移植であり、改めての多言語対応や、Steam関連のコミュニティアイテム(トレーディングカードなど)の予定は今のところないとのこと。ただし、黄昏フロンティアとの共作となる『東方憑依華』などの一連の作品については、その限りではないということです。

第14.3弾『弾幕アマノジャク』の「デジゲー博」向け特別スコアアタックバージョン『弾幕アマノジャク ゴールドラッシュ』もプレイアブルで展示

他にも、今回デジゲー博にてプレイアブル展示を行っていた、第14.3弾『弾幕アマノジャク』の特別スコアアタックバージョン『弾幕アマノジャク ゴールドラッシュ』などは、まず『弾幕アマノジャク』本体のSteam配信が先決という話ながらも、同作Steam版配信時に“オマケ”としてつけることも検討しているとのことでした。

東方Project第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam版は、2017年11月18日に配信予定です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

    「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

  2. 『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

    『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

  3. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  4. サイバーパンクアクション『RUINER』のサントラLPが海外で予約開始!―平沢進の「トビラ島」も収録

  5. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  6. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  9. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  10. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

アクセスランキングをもっと見る

page top