噂:『Diablo IV』BlizzCon 2018で発表予定も直前でキャンセルか―海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂:『Diablo IV』BlizzCon 2018で発表予定も直前でキャンセルか―海外報道

先日、「BlizzCon 2018」にてモバイル向け新作『ディアブロ イモータル』が発表された『Diablo』シリーズ。しかし、それ以外の“隠し玉”が存在していた、とする噂が多数の海外メディアによって取り上げられています。

ニュース
噂:『Diablo IV』BlizzCon 2018で発表予定も直前でキャンセルか―海外報道
  • 噂:『Diablo IV』BlizzCon 2018で発表予定も直前でキャンセルか―海外報道
  • 噂:『Diablo IV』BlizzCon 2018で発表予定も直前でキャンセルか―海外報道
先日、「BlizzCon 2018」にてモバイル向け新作『ディアブロ イモータル』が発表された『Diablo』シリーズ。しかし、それ以外の“隠し玉”が存在していた、とする噂が複数の海外メディアによって取り上げられています。

PC GamerShackNewsなどが報ずる所によれば、噂の出処は海外メディアKotakuが匿名の少数の関係者から取材したとするもの。この噂によれば、本来であれば「BlizzCon 2018」の『ディアブロ イモータル』発表直後に『Diablo IV』の発表がBlizzard共同創設者Allen Adham氏から述べられる予定であったとのこと。しかしながら、『Diablo IV』は過去4年間の開発で変化を遂げており、今後も大きく揺れ動く可能性があることから、「BlizzCon 2018」直前で発表が見送られたものと見られています。

あくまで噂に過ぎないところですが、Blizzardは複数の『Diablo』シリーズ関連プロジェクトが動いていることを「BlizzCon 2018」前に明らかにしており、発表されるのはその一部である旨を語っていました。ファンは、未公開のプロジェクトの中にシリーズのコアユーザーを大きく喜ばせるような内容が含まれていることを期待したいところでしょう。

「BlizzCon 2018」の『ディアブロ イモータル』の発表に際しては、あるユーザーにより期待を持って準備されたドメイン「Playdiablo4.com」のリンク先が、海外PS4版も発表されたばかりの人気ハクスラARPG『Path of Exile』の公式サイトに書き換えられるほか、公式のYouTubeトレイラーにおいて、1.5万の評価に対し、不評が45万ほどになるといった反応も見られています。

また、「BlizzCon 2018」において行われたFAQセッションでの返答において大きくユーザーの不興を買ってしまう発言が飛び出たこともあり、ファンや開発者の間で大きな議論を呼んでいました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

    販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

  2. 『第五人格』に怪盗団が現れる!?『ペルソナ5』コラボでジョーカーやモルガナが人形チックに大変身

    『第五人格』に怪盗団が現れる!?『ペルソナ5』コラボでジョーカーやモルガナが人形チックに大変身

  3. 今年の目玉は特典付き“PCエンジン mini”―アマゾンプライムデー内覧会レポ

    今年の目玉は特典付き“PCエンジン mini”―アマゾンプライムデー内覧会レポ

  4. ナイアンティック「Field Trip」サービス終了へ…『ポケモンGO』『Ingress』の礎となった位置情報アプリ

  5. 台湾高評価ホラー『還願』一時販売中止―「くまのプーさん」に関連した政治的主張の混入とQAチェックのため

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  7. ヨルダンで『PUBG』が禁止に…『フォートナイト』なども対象にあがるー市民の苦情や“ゲーム障害”への影響を考慮

  8. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』怪盗団の演技派(?)女優「高巻杏」紹介映像!モルガナと少女漫画風の新技を披露

  9. 1人10億回投票できる『ボーダーランズ3』「リア銃総選挙」開催!1位の銃はリアルに制作

  10. Amazonが「ロード・オブ・ザ・リング」の基本無料MMORPGをPC/コンソール向けに開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top