名作ターン制SRPGスピンオフ続編『Jagged Alliance: Rage!』日本語対応でSteam配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名作ターン制SRPGスピンオフ続編『Jagged Alliance: Rage!』日本語対応でSteam配信開始!

THQ Nordicのインディータイトルを扱う部門HandyGamesは、Cliffhanger Productionsが手がけるターン制ストラテジー『Jagged Alliance: Rage!』をSteamにて配信開始しました。

PC Windows
名作ターン制SRPGスピンオフ続編『Jagged Alliance: Rage!』日本語対応でSteam配信開始!
  • 名作ターン制SRPGスピンオフ続編『Jagged Alliance: Rage!』日本語対応でSteam配信開始!
  • 名作ターン制SRPGスピンオフ続編『Jagged Alliance: Rage!』日本語対応でSteam配信開始!
  • 名作ターン制SRPGスピンオフ続編『Jagged Alliance: Rage!』日本語対応でSteam配信開始!
  • 名作ターン制SRPGスピンオフ続編『Jagged Alliance: Rage!』日本語対応でSteam配信開始!
  • 名作ターン制SRPGスピンオフ続編『Jagged Alliance: Rage!』日本語対応でSteam配信開始!

THQ Nordicのインディータイトルを扱う部門HandyGamesは、Cliffhanger Productionsが手がけるターン制ストラテジー『Jagged Alliance: Rage!』をSteamにて配信しました。

同作は、かつて『ウィザードリィ』などで知られるSir-Techが手がけた名作ターン制SRPG『Jagged Alliance 2』のスピンオフ続編となるタイトル。


初代『Jagged Alliance』より20年後の世界で、長い年月の間に様々な問題を抱えた傭兵達7名から2人を選択。誘われるように訪れたある島で、突如自分たちを誘拐・洗脳しようとした麻薬王率いる敵組織と戦っていくことになります。


本作ではシリーズの特徴であった戦略要素は控えめ。傭兵は完全にやられてもマップ終了後には休憩や回復の後復帰が可能なほか、装備品以外のキャラクターの成長要素もありません。


しかしながら、水分補給などを通じて傭兵の体調を維持管理する要素が新たに加わっている他、ターン制で展開する戦術要素はライトになりながらも健在です。また、シリーズとしては初めて正式に日本語に対応しています。



『Jagged Alliance: Rage!』は、SteamにてWindows向けに2,050円で発売中。2018年12月14日までは10%引きの1,845円で購入可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『HEAVY RAIN』など

    『HEAVY RAIN』など"Quantic Dream"3作品のPC版スペック公開―『Detroit』はVulkan対応

  2. ローグヴァニア『Dead Cells』の販売数が100万本を突破!

    ローグヴァニア『Dead Cells』の販売数が100万本を突破!

  3. 終末北米ストラテジー『Overland』今秋リリース!―独特の世界観を醸す新たなトレイラーも

    終末北米ストラテジー『Overland』今秋リリース!―独特の世界観を醸す新たなトレイラーも

  4. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  5. ギルド運営ストラテジーRPG『Guilds Of Delenar』早期アクセス開始―ギルドマスターとなってメンバーを導け

  6. フランス革命期裁判官ストラテジー『We. The Revolution』PC版配信―血塗れの時代を生き抜け

  7. オープンワールド宇宙RPG『Astrox Imperium』早期アクセス開始―おなじみだが新鮮な宇宙ゲーム

  8. アクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』Steam版発表/ストアページ公開―日本語対応

  9. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  10. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

アクセスランキングをもっと見る

1
page top