もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

海外ピクセルアーティストSea Handler Artは、 アトラスの人気RPG『ペルソナ5』をゲームボーイアドバンスタイトル風にしたファンアートを公開しました。

ゲーム文化 カルチャー

海外ピクセルアーティストSea Handler Artは、 アトラスの人気RPG『ペルソナ5』をゲームボーイアドバンスタイトル風にしたファンアートを公開しました。

Twitterでは、"2003年4月4日発売予定"という文とともに、4枚のスクリーンショット風の画像が公開。同作がもしもゲームボーイアドバンスでリリースされていたらこんな感じだったかもと思わせる、ユニークな仕上がりになっています。

Sea Handler ArtのTwitterではこの他にも、『ペルソナ4』の中央通り商店街や、アニメ「ゆるゆり」の部室などを再現した作品が公開中。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  2. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  3. チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

    チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

  4. 『ペルソナ5』がリアル脱出ゲームに!「東京ミステリーパレスからの脱出」新宿にて2019年7月開催

  5. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  6. 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

  7. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  8. 『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

  9. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  10. アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

アクセスランキングをもっと見る

1
page top