もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

海外ピクセルアーティストSea Handler Artは、 アトラスの人気RPG『ペルソナ5』をゲームボーイアドバンスタイトル風にしたファンアートを公開しました。

ゲーム文化 カルチャー

海外ピクセルアーティストSea Handler Artは、 アトラスの人気RPG『ペルソナ5』をゲームボーイアドバンスタイトル風にしたファンアートを公開しました。

Twitterでは、"2003年4月4日発売予定"という文とともに、4枚のスクリーンショット風の画像が公開。同作がもしもゲームボーイアドバンスでリリースされていたらこんな感じだったかもと思わせる、ユニークな仕上がりになっています。

Sea Handler ArtのTwitterではこの他にも、『ペルソナ4』の中央通り商店街や、アニメ「ゆるゆり」の部室などを再現した作品が公開中。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. TRPG版『ウィッチャー』の無料バージョン「Easy Mode」発表、現地時間6月15日リリース

    TRPG版『ウィッチャー』の無料バージョン「Easy Mode」発表、現地時間6月15日リリース

  2. 『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

    『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

  3. 『Mount & Blade: Warband』オープンワールド化Mod「Explorer!」アルファ版が公開!

    『Mount & Blade: Warband』オープンワールド化Mod「Explorer!」アルファ版が公開!

  4. 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開

  5. ハズブロ、『オーバーウォッチ』コラボフィギュア正式発表―トレーサーやソルジャー76など7体がフィギュア化

  6. 世界をまるごと作り変えた『スカイリム』大型Mod『Enderal: Forgotten』Steam配信日決定!

  7. 『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

  8. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  9. 『モンハン:ワールド』公式設定資料集が560ページの大ボリューム!“古龍渡り”の謎を徹底収録

  10. 『Apex Legends』Twitchでも爆発的な人気―視聴者数で『フォートナイト』を引き離して1位に

アクセスランキングをもっと見る

page top