PS4版『レインボーシックス シージ』国内公式大会が開催決定ー誰でも参加可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4版『レインボーシックス シージ』国内公式大会が開催決定ー誰でも参加可能

ユービーアイソフトは、PS4版『レインボーシックス シージ』の2019-20年度における国内公式e-Sports大会の開催プランを発表しました。

ゲーム文化 e-Sports
PS4版『レインボーシックス シージ』国内公式大会が開催決定ー誰でも参加可能
  • PS4版『レインボーシックス シージ』国内公式大会が開催決定ー誰でも参加可能
  • PS4版『レインボーシックス シージ』国内公式大会が開催決定ー誰でも参加可能
ユービーアイソフトは、PS4版『レインボーシックス シージ』の2019-20年度における国内公式e-Sports大会の開催プランを発表しました。


開催プランによると、2019年4月から2020年3月までの一年間を四季ごとの4シーズンに分けてオンライン大会を実施し、優勝チームを冬に開催予定のオフライン大会で決めます。大会は5人1チームで参加する「レインボーシックス シージ ジャパンリーグ」と個人から2人チームで参加可能な「レインボーシックス シージ OPEN(オープン)」の二大会を開催する予定です。

4つのシーズンごとに参加可能という事で、腕に自信のある方は参加してみてはいかがでしょうか。大会の詳しい情報は、大会運営のJCGホームページから確認できます。

なお、先日にはPC版の大会プランも明らかになっていました。
《いっちゃん》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『魂斗羅』風2Dアクション『Blazing Chrome』配信日決定! 最新トレイラーも披露

    『魂斗羅』風2Dアクション『Blazing Chrome』配信日決定! 最新トレイラーも披露

  2. 忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で

    忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で

  3. Steamが「LGBTQ+」のタグと検索用ハブページを正式に導入

    Steamが「LGBTQ+」のタグと検索用ハブページを正式に導入

  4. 新鮮なマイアミだ!『FO4』大型Mod「Fallout: Miami」早期版が公開―開発段階のエリアを探索可能

  5. 1分間で死ぬアドベンチャーゲーム『Minit』のコモドール64版が開発中!

  6. ファミコン版『忍者龍剣伝』作曲者の初ライブが開催!ミニインタビューもお届け【BitSummit 7 Spirits】

  7. 2019年のSteamサマーセールイベントでは「トレカ」は用いられない―Valveが明らかに

  8. Raspberry Piと3Dプリンタで自作するゲームボーイ風ハード、その名も「PiGRRL」

  9. 海外ベセスダが猫愛護団体の活動支援で“カジート”の里親募集―「学者猫に興味はありませんか?」

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top