実写映画「Doom: Annihilation」初映像―海兵隊vs悪魔を描くも、「公式は関与せず」【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実写映画「Doom: Annihilation」初映像―海兵隊vs悪魔を描くも、「公式は関与せず」【UPDATE】

ユニバーサル・ピクチャーズは、海外メディアを通じid SoftwareのFPS『DOOM』を原作とした映画、『Doom: Annihilation』のトレイラーを公開しました。

ゲーム文化 カルチャー
実写映画「Doom: Annihilation」初映像―海兵隊vs悪魔を描くも、「公式は関与せず」【UPDATE】
  • 実写映画「Doom: Annihilation」初映像―海兵隊vs悪魔を描くも、「公式は関与せず」【UPDATE】
  • 実写映画「Doom: Annihilation」初映像―海兵隊vs悪魔を描くも、「公式は関与せず」【UPDATE】
※ UPDATE(2019/3/12 12:05):本作の公開形態について追記し、タイトルを調整しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。


ユニバーサル・ピクチャーズは、海外メディアを通じid Softwareの『DOOM』を原作とした映画、『Doom: Annihilation』のトレイラーを公開しました。

ホラー映画を取り扱うBloody Disgustingによると、本作は「激しいアクション満載」の作品であるとのこと。公開された映像は初代『DOOM』、『DOOM3』のように、海兵隊vs悪魔の激しい戦いを予感させる内容となっています。また、Varietyは、本作が非劇場公開作品として世界中のメディアに直接配給されることにも言及。ビデオスルー作品や、Netflixのようなデジタル配信プラットフォーム向け映画として登場する可能性を伝えています。

一方、世界でも有数の知名度を誇るFPSキャラであるところの「DOOM Guy」ないしリブート版の「ドゥームスレイヤー」らしき人影は見えず。告知中には「求む: ドゥームスレイヤー」との言及がありますが、果たして彼の出演はあるのでしょうか。また公開された本作の出演俳優は女優のエイミー・マンソン。ともすれば、女傑が地獄のモンスターたちと戦うような物語になるのかも知れません。

なお、DOOM公式はファンからの質問に対し、今回の映画には関わっていないことを明らかにしています。『Doom: Annihilation』は2019年秋に海外公開予定。ユニバーサル・ピクチャーズ・ホームエンターテイメントの制作部門Universal 1440 Entertainmentが手掛けています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  2. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

    ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  3. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  4. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  5. 『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

  6. 『デビル メイ クライ』再アニメ化!『悪魔城ドラキュラ』アニメ版とのクロスオーバーも……?

  7. タイ産ロボカスタマイズアクションRPG『M.A.S.S. Builder』Kickstarterキャンペーン開始!【UPDATE】

  8. マルチプレイ対応の幽霊屋敷探索ホラー『Pacify』配信開始! 超常現象の証拠を入手せよ

  9. 『Euro Truck Simulator 2』向け日本マップModのベータ版が公開中! 見慣れた風景が広がる…

  10. Mod導入ソフト「Nexus Mod Manager」に最新アップデート、旧バージョンはオンライン使用不可に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top