戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

ディライトワークスは、AREA35開発のウォーシミュレーションゲーム『タイニーメタル 虚構の帝国』を、ニンテンドースイッチ向けに2019年春に発売することを、先日の海外向けの発表に続き、国内向けにも発表しました。

ニュース 発表
戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!
  • 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!
  • 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

ディライトワークスは、AREA35開発のウォーシミュレーションゲーム『タイニーメタル 虚構の帝国』を、ニンテンドースイッチ向けに2019年春に発売することを発表しました。先日の海外向けの発表に続いての、国内向けの発表となります。併せて国内向けにティーザートレイラーを公開しています。


本作は、2017年にPS4/ニンテンドースイッチ/PC向けに発売された『タイニーメタル』の続編です。傭兵集団ホワイトファング所属のヴォルフラムと、アルテミシアの将校ネイサン、ジパング国大名のツクモにより紡がれるディノルダ軍と対峙するストーリーが描かれます。ストーリーが楽しめる「キャンペーン」の他、60以上のマップを好みの難度でプレイできる「スカーミッシュ」やオンライン対戦が可能な「マルチプレイ」が用意されています。

小松未可子氏、豊永利行氏、津田健次郎氏を始めとした豪華声優陣によりフルボイスで綴られるストーリーと、わくわくするゲーム音楽、複数の難易度により、子供から大人まで楽しめるとされる『タイニーメタル 虚構の帝国』。「Unreal Engine 4」で製作される本作は、スイッチ向けに2019年春にダウンロード専用作品として1,800円で配信予定です。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  2. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  5. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  6. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  7. 16-bitスタイルの2D横スクACT『Driven Out』発表!武術経験無しの少女が戦いに挑む

  8. オープンワールドACT『Forager』PC版が4月18日リリース―お金を稼ぎ、世界を拡げて大冒険

  9. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  10. 新作ハクスラ『Last Epoch』Steamにて4月30日早期アクセス開始!4つの時代を股にかけ運命に抗え

アクセスランキングをもっと見る

1
page top