Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

パブリッシャーFocus Home InteractiveおよびデベロッパーSaber Interactiveは、4月に発売されたCo-opゾンビシューター『World War Z』の全世界での販売本数が200万本に到達したことを発表しました。

ニュース ゲーム業界
Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!
  • Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!
  • Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

パブリッシャーFocus Home InteractiveおよびデベロッパーSaber Interactiveは、4月に発売されたCo-opゾンビシューター『World War Z』の全世界での販売本数が200万本に到達したことを発表しました。

2013年に公開された同名映画を原作としている本作。パラマウント・ピクチャーズのシニア・バイス・プレジデントJosh Austin氏は、「World War Zは私達にとってこれまでで最も成功したインタラクティブゲームの1つになりました。これはSaber InteractiveとFocus Home Interactiveが作り上げた素晴らしいCo-opアクション体験と、世界中にファンがいるヒットフランチャイズの魅力を証明しています」と語っています。


『World War Z』はPCおよび海外PS4/Xbox One対象に発売中(国内PS4版も発売決定)。今後は新たな東京ミッションや高難易度設定、ウィークリーチャレンジモードなどの新コンテンツの配信が予定されています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

    Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

  2. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  3. 初代『Prey』開発元Human Head Studiosが閉鎖―従業員はBethesdaの新スタジオRoundhouse Studiosへ

    初代『Prey』開発元Human Head Studiosが閉鎖―従業員はBethesdaの新スタジオRoundhouse Studiosへ

  4. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション シフティングタイド」のパッチノートが公開!

  5. 『Doom』『Quake』の生みの親ジョン・カーマック、汎用人工知能の研究へ―Oculusでは顧問としてVR開発を継続

  6. HDリマスター版『ロマンシング サガ3』11月11日発売決定! オリジナルから24年を経て

  7. 『CoD:MW』725ショットガンの射程距離がさらに短縮…チャレンジの不具合なども修正

  8. 『GTA』『RDR』のRockstarが次世代機向けオープンワールドゲームの開発者を募集中

  9. 高品質アセット制作のQuixelがEpic Gamesの一員に! ツールの無料化も予定

  10. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

アクセスランキングをもっと見る

page top