もっと原作寄りに?海外アニメーターが映画「ソニック・ザ・ムービー」のキャラデザを一足先にリメイク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もっと原作寄りに?海外アニメーターが映画「ソニック・ザ・ムービー」のキャラデザを一足先にリメイク

すったもんだの末にキャラクターデザインの変更が決定し、公開延期となってしまった実写映画「ソニック・ザ・ムービー」ですが、海外のアニメーターArtur Baranovさんが一足先に新デザインでトレイラーをリメイクしました。

ゲーム文化 カルチャー
もっと原作寄りに?海外アニメーターが映画「ソニック・ザ・ムービー」のキャラデザを一足先にリメイク
  • もっと原作寄りに?海外アニメーターが映画「ソニック・ザ・ムービー」のキャラデザを一足先にリメイク

すったもんだの末にキャラクターデザインの変更が決定し、公開延期となってしまった実写映画「ソニック・ザ・ムービー」ですが、海外のアニメーターArtur Baranovさんが一足先に新デザインでトレイラーをリメイクしました。


Artur Baranovさんのデザインはアニメスタイルでオリジナルに近く、非常に親しみやすいものとなっています(合成技術も凄い…)。ファンのソニック愛ゆえに批判が集まった「ソニック・ザ・ムービー」。公式の新デザインがどうなるかはまだ分かりませんが、より愛されるデザインになることを祈ります。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ザンシン!『スーパーマリオメーカー2』で「1-1」を90度回転させたステージが登場

    ザンシン!『スーパーマリオメーカー2』で「1-1」を90度回転させたステージが登場

  2. 9月8日にe-Sports大会「e-Sportsフェス2019~令和最初の夏祭り~」が開催―『PUBG MOBILE』と『シャドウバース』で

    9月8日にe-Sports大会「e-Sportsフェス2019~令和最初の夏祭り~」が開催―『PUBG MOBILE』と『シャドウバース』で

  3. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

    レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  4. 「Stadia Connect」発表内容ひとまとめ

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『スカイリム』で『オブリビオン』をリメイク「Skyblivion」Mod新トレイラー!開発状況も「完成が見えてきた」

  7. 海外PS4版の配信迫る『DayZ』実写トレイラー!荒廃したChernarusで生き残れ

  8. ヒトリデハキケンジャ…『フォートナイト』「クリエイティブ」で作成された『ゼルダ』風のオリジナルステージ!

  9. 群衆を描く謎のゲーム『KIDS』配信開始!最後の一人がいなくなるまで…

  10. 全高約25cmの『メタルウルフカオス』フィギュアがDevolver Digitalストアで予約開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top