『CoD: MW』マルチプレイイベントで確認できた武器・Perk・キルスト・Field Upgradesひとまとめ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: MW』マルチプレイイベントで確認できた武器・Perk・キルスト・Field Upgradesひとまとめ

『CoD: MW』マルチプレイイベントで確認できた武器・Perk・キルストリーク・Field Upgradesをひとまとめにしてお届け。

家庭用ゲーム PS4
『CoD: MW』マルチプレイイベントで確認できた武器・Perk・キルスト・Field Upgradesひとまとめ
  • 『CoD: MW』マルチプレイイベントで確認できた武器・Perk・キルスト・Field Upgradesひとまとめ
  • 『CoD: MW』マルチプレイイベントで確認できた武器・Perk・キルスト・Field Upgradesひとまとめ
  • 『CoD: MW』マルチプレイイベントで確認できた武器・Perk・キルスト・Field Upgradesひとまとめ
  • 『CoD: MW』マルチプレイイベントで確認できた武器・Perk・キルスト・Field Upgradesひとまとめ

アメリカ・ロサンゼルスにて行われた『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』のマルチプレイお披露目イベントに参加してきたGame*Spark編集部。現地ではクラス作成やガンスミス等を含めマルチプレイを体験することができました。

本稿では、イベントでプレイできたバージョンに登場する武器やキルストリーク、Perk等を動画付きで紹介していきます(プレイ動画は全てPS4版)。なお、本稿の情報は2019年8月2日時点のものであり、今後調整が入る可能性もあります。

確認できた武器



■プライマリ武器


・アサルトライフル
M13
FR 5.56
M4A1
AK-47
Oden

・サブマシンガン
MP5
MP7
AUG

・ショットガン
MODEL 680
725

・ライトマシンガン
M91
L86A2

・マークスマンライフル
M14
MK2

・スナイパーライフル
AX-50

■セカンダリ武器


・ハンドガン
.50 GS
M19

・ランチャー
PILA
STRELA-P

ガンスミス



本作では、「ガンスミス」システムにより銃器カスタマイズの幅が拡がり、見た目も大きく変わるようになりました。上記動画では、アサルトライフル「M4A1」をベースにカスタマイズを進めています。

「M4A1」のカスタマイズ可能箇所は、マズル・レーザー・照準器・ストック・リアグリップ・マガジン・バレル・アンダーバレル・武器Perkの9箇所。この中から最大5箇所までを選択し、カスタマイズパーツを載せていきます(載せられるパーツは1箇所につき1つ)。

パーツはかなりの数が用意されているようで、照準器に至っては14種類もあります。パーツにはそれぞれプラス・マイナスのステータスが設定されており、これらの組み合わせによって使用感がかなり変わってきます。武器Perkでの3点バースト化も可能です。

確認できたPerk



Perk一覧


Perk1
・DOUBLE TIME
スーパースプリントの持続時間を3倍にし、キル時にスーパースプリント可能時間を完全に回復。
※スーパースプリント:通常のスプリントよりも更に速いスプリント。L3ボタンを素早く2回押すことで発動(PS4)

・E.O.D
キルストリーク以外の爆発、炎上ダメージを軽減。敵のクレイモア、近接地雷、C4をハック。

・SCAVENGER
倒した敵から弾薬を回収。

・TRACKER
敵の足跡、デスマーカーが見える。しゃがみ中の移動速度を30%アップ。

・TUNE UP
「Field Upgrades」のリチャージ速度を50%アップ。

Perk2
・GHOST
UAV、レーダードローン、心拍センサーに映らなくなり、HIGH ALERTを無効化。キルした敵のデスマーカーを隠す。

・HARDLINE
キルストリークの必要キル数が1つ減る。

・KILL CHAIN
キルストリークでのキルが、次のキルストリークに繋がるようになる(ただし、キルストリーク発動からデスするまでの間のみ)。

・OVER KILL
プライマリ武器を2つ持てるようになる。

・RESTOCK
装備類が、使用から30秒たつと再度使えるようになる。

Perk3
・AMPED
武器の切り替えと、ランチャー類のリロードが速くなる。

・BATTLE HARDENED
敵からのフラッシュバン、スタングレネード、EMPの影響を軽減。

・COLD-BLOODED
AIによる照準システムおよびサーマルサイト、スナップショットグレネードに映らなくなる。
※スナップショットグレネード:範囲内の敵プレイヤーをハイライトするグレネード

・HIGH ALERT
視界の外から敵に見られている際に、画面に特殊なエフェクトが出るようになる。

・SHRAPNEL
スポーン時に追加のリーサル装備(フラググレネード等)を所持。爆発ダメージを与えたとき、敵の自然回復が遅くなる。

・SPOTTER
敵の設置物、Field Upgrades、キルストリークが壁越しでも見えるようになる。これらにADSしてマーキングすることで、チームメイトに存在を知らせることができる。

確認できたキルストリーク



■キルストリーク一覧


3キル
・Personal Radar
自分専用のドローンを呼び、ミニマップを可視化。近くの敵をマークする。

4キル
・COUNTER UAV
敵のミニマップを無効化するドローンを呼ぶ。

・UAV
味方全員のミニマップを可視化し、敵の位置をミニマップに表示する。

・CARE PACKAGE
ランダムなキルストリークが入った箱を投下。

5キル
・CLUSTER STRIKE
指定した地点をクラスター爆弾で攻撃。

・CRUIZE MISSILE
巡航ミサイルを操作して爆撃。

・PPRECISION AIRSTRIKE
指定地点への空爆を要請。

7キル
・WHEELSON
リモートコントロール可能なエアバーストタレットを要請。

・INFANTRY ASSAULT VEHICLE
歩兵戦闘車を要請(一部マップのみ。それ以外では「WHEELSON」に入れ替わる)。

8キル
・EMERGENCY AIRDROP
3つのCARE PACKAGEを投下。

・VTOL JET
ミサイル攻撃後に指定地点を防衛する垂直離着陸機を要請。

10キル
・CHOPPER GUNNER
機銃&ミサイル攻撃で攻撃可能なヘリを操作。

・WHITE PHOSPHORUS
白リン弾で戦場を攻撃し、敵を混乱させて燃やし尽くす。

11キル
・SUPPORT HELO
重武装の攻撃ヘリを要請。

12キル
・GUNSHIP
重武装のガンシップで地上を攻撃。

・ADVANCED UAV
軌道上のUAVで敵の位置や向いている方向を明らかにする。

15キル
・JUGGERNAUT
ジャガーノート装備が入ったケアパッケージを投下。

確認できたField Upgrades



「Field Upgrades」は、武器や装備、Perkやキルストとは別に選択可能なガジェット。試合中、画面右下に表示されるゲージがMAXになると使えるようになります。ゲージは時間経過で溜まっていく他、キルや旗の奪取等でも溜めることができます。

Field Upgrades一覧


・MUNITION BOX(リチャージレート:中)
弾薬・グレネードを補給できるボックスを展開。□ボタン長押し(PS4)でランダムな武器を入手。

・RECON DRONE(リチャージレート:遅)
リモートコントロール可能なドローンで、敵や装備、ビークルをマーキング。

・STOPPING POWER ROUNDS(リチャージレート:遅)
追加ダメージを与える弾薬をリロード。

・TROPHY SYSTEM(リチャージレート:速)
敵の投げ物を3回まで自動で撃墜するトロフィーシステムを設置

・TACTICAL INSERTION(リチャージレート:速)
次のリスポーン時に、戦術マーカーを設置した場所からリスポーンできる。

・DEPLOYABLE COVER(リチャージレート:速)
携帯式の遮蔽物を展開。



『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』はPC/PS4/Xbox One向けに2019年10月25日発売予定です。


取材協力:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、アクティビジョン・ブリザード
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. AmazonがPS4版『CoD:MW』「GUNFIGHT」先行アルファテスト参加コードを無料配布!

    AmazonがPS4版『CoD:MW』「GUNFIGHT」先行アルファテスト参加コードを無料配布!

  2. 『Dead by Daylight』新キラーが持つ「ポータル」能力や新サバイバーのパークなどが判明!ブラッドウェブの仕様変更も

    『Dead by Daylight』新キラーが持つ「ポータル」能力や新サバイバーのパークなどが判明!ブラッドウェブの仕様変更も

  3. PS4版『CoD:MW』2v2アルファテストが前倒しでプレイ可能にー予定時間に先駆け

    PS4版『CoD:MW』2v2アルファテストが前倒しでプレイ可能にー予定時間に先駆け

  4. 『バトルフィールドV』5vs5モードがキャンセルに「品質向上と要望されたコンテンツの追加に重点を置く」

  5. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』日本語字幕付きPvP開発映像!ベータテストは9月5日から

  6. 『フォートナイト』議論呼んだ“B.R.U.T.E.”にバランス調整ー攻撃性能や素材回収に下方修正

  7. PS4公式ライセンスのe-Sports仕様コントローラー、ヘッドセットなどが国内発売決定!

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』新ロードマップ公開!「スカイウォーカーの夜明け」関連コンテンツも登場

  9. PSVRで楽しむスタイリッシュサイバー剣戟!PS4『サイレントVR』体験会レポート

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ガラル地方の町並みが映像で紹介!新たな通行手段「列車」も公開

アクセスランキングをもっと見る

page top